篠栗九大の森

篠栗九大の森は、九州大学の敷地(九州大学福岡演習林)の西端にあり、篠栗町と九州大学が共同で整備、管理を行っています。
約17ヘクタールの「森」には、スダジイ、アラカシ、タブノキ、クスノキ、ヤマモモなど約50種の常緑広葉樹と、コナラ、ネジキ、ハゼノキなど約40種の落葉広葉樹が生育しています。
中心にある蒲田池の周り約2キロメートルの遊歩道には、町の森林の間伐材を使用したあずまややベンチが所々にあり、自然を感じながら休憩することができます。 ゆったりとしたひとときをお過ごしください。

開園時間

4月~9月 午前6時から午後6時まで
10月~3月 午前7時から午後5時まで
 

篠栗九大の森 案内図 


もみじ広場
もみじ広場
モミジバフウとタイワンフウを植えた広場です。
 
はんのき広場
はんのき広場
池に水が流れ込む場所で、粘土質の湿地だったところにハンノキを植えています。
 
水辺の森
水辺の森
ラクウショウは、湿地や水につかる場所でも生育でき、ヌマスギとも呼ばれます。
 
ツバキの森
ツバキの森
何種類かのツバキを植えています。
樹林地には入れません。遊歩道からの眺めをお楽しみください。
 
さくら広場
さくら広場
ヤマザクラ、ソメイヨシノ、オオシマザクラ、エドヒガンなどを植えています。
 
カシワとナラの森
カシワとナラの森
五島列島福江島のカシワ、上対馬のコナラ、雲仙のミズナラなどを植えています。
 
こなら広場
こなら広場
比較的大きなコナラがまとまって生えていた場所に、小さな広場をつくりました。
 
マダケの林
マダケの林
周りの樹林への侵出を防ぎながら、適切な手入れを続けて竹林を維持します。
 
くりのき広場
くりのき広場
自生の大きなクリの木を残して周りのマダケなどを切り開き、広場にしました。
 

篠栗九大の森について

篠栗九大の森は、「水辺の森を散歩できる場所」であり、整備された公園ではありません。
遊歩道は山道で、道には切り株や木の根もあり、滑りやすいところもありますので、利用できるのは遊歩道と広場のみで、遊歩道を外れて樹林に入ることや、水面に近づくことはできません。
蒲田池での釣りやボートは、池の管理者により禁止されていますので、安全には十分ご注意のうえ、自然を満喫してください。

みんなが気持ちよく利用できるように次のことを守りましょう

ご注意ください!

アクセス

篠栗九大の森 アクセスマップ

大きな地図で見る

門松から(県道35号線)

  1. 信号【門松】から、古賀方面へ1キロメートルで信号【脇田】です。
  2. 信号【脇田】を右折してください。
  3. そのまま住宅地のゆるやかな上り・下り坂を約500メートル直進し、左側にある上り坂に向かって左折してください。
  4. 坂道を300メートル上ると、右側に南口があります(公衆トイレ付設の駐車場)。
  5. 北口は、南口から120メートル直進したところにあります。

福岡インターチェンジから(国道201号線)

  1. 福岡インターチェンジから飯塚方面へ2キロメートルで信号【和田橋】です。
  2. 信号【和田橋】を左折し、50メートルほどですぐに左折してください。
  3. そのまま300メートル程直進し、右側にある上り坂に向かって右折してください。
  4. 坂道を300メートル上ると、右側に南口があります(公衆トイレ付設の駐車場)。

篠栗九大の森 リーフレットのダウンロード

下の画像をクリックすると、PDFファイル(807KB)が開きます。

篠栗九大の森1 篠栗九大の森2
このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 産業観光課
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111



アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)