障がい者のための助成・手当など

特別障害者手当・障害児福祉手当

身体または知的に重度の障がいがあるため、日常生活において常時の介護を必要とする障がい者(児)に支給されます。ただし、施設等に入所している場合、3か月を超えて入院している場合、障がいを事由とした年金を受給している場合等は支給されません。その他詳細については、下記に問合せください。
(障害児福祉手当)

支給額 1人につき月額14,650円(年によって変更)
支給月 毎年2月、5月、8月、11月
(特別障害者手当)
支給額 1人につき月額26,940円(年によって変更)
支給月 毎年2月、5月、8月、11月

福岡県腎臓疾患患者福祉給付金

仕事などの理由で、夜間に人工透析による治療を受けている腎臓疾患患者に対し通院に伴う交通費の一部(月額2,000円)を助成します。

対象者

身体障害者手帳所持者(腎臓機能障害)で、夜間の人工透析治療回数が月5回以上に及ぶ方が対象です。ただし、一定の所得制限があり、生活保護法による移送費が支給される方、他法により交通費が支給される方を除きます。

心身障害者扶養共済制度

障がい者の保護者の相互扶助の精神に基づき、1年以上加入した後、保護者が死亡したり、重度の障がいをおった場合に障がい児(者)に対し、終生年金を支給する制度です。加入者のうち掛金の納付が経済的に困難な方に対し掛金の補助を行う制度もあります。

篠栗町福祉タクシー料金補助

在宅の重度障がい者に、日常生活の利便と社会活動の範囲の拡大を図るため、タクシー料金の一部を補助します。

対象者
  • 身体障害者手帳 1・2級
  • 療育手帳 A
  • 特定医療費(指定難病)受給者証
  • 精神障害者保健福祉手帳 1・2級 
  • 上記対象者で入院、施設入所していないもの
補助額 一枚当たり580円で、年間24枚を支給します。(人工透析治療を受けている腎臓疾患患者は年間48枚)ただし、申請月によって支給枚数は変わります。
申請に必要なもの
  • 印鑑
  • 各障害者手帳、特定医療受給者証のどちらか

自動車改造費の助成

身体障がい者が就労等のために購入し、自ら運転する自動車の改造に要する費用の一部を助成します。一定の所得の制限があります。

対象者 上肢、下肢、体幹機能障がい者 ※ただし、申請する年の住民税所得割が0円である者
助成額 10万円以内

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 福祉課障がい者支援係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1356