高齢者保健福祉制度

高齢者保健福祉制度として、食の自立支援・配食サービス、紙おむつ給付サービス、緊急通報システム、高齢者住宅改修などがあります。

食の自立支援事業

自宅へお弁当を配達し、その時に利用者の安否確認を行います。
対象
  • 概ね65歳以上・単身世帯、高齢者世帯で、調理・買い物が困難な方
  • 介護保険法による要介護・要支援認定者および特定高齢者
  • 手帳等を所持する心身障害者
助成内容
  • 1日1食まで(状況に応じた回数制限あり)
  • 利用者負担 1食450円

紙おむつ給付事業

在宅の寝たきり及び常時おむつ使用の高齢者を対象に、紙おむつ(紙おむつパットを含む)を給付します。
対象
  • 概ね65歳以上で、介護保険法に規定する「要介護3以上」の方
  • 住民税が非課税の方
助成内容
  • 紙おむつを現物給付
  • 給付限度額 4,000円/月

緊急通報装置・貸与事業

急病や非常時に近隣協力委員への通報や救急車の出動に対応できる緊急通報装置を設置し、毎月1回管理会社から安否確認の電話を行います。
対象
  • 概ね65歳以上の単身虚弱高齢者で、日常生活を営む上で常時見守りが必要な方
  • 単身重度障害者
利用者負担 303円/月

高齢者の住宅改修費の一部助成

在宅の高齢者が、つまづいたり転んだりすることを予防するために、必要な住宅改修(手すりや段差の解消など)に要する費用の一部を助成します。
在宅での自立した生活の継続を支援し、要介護状態などへの進行の予防を図ります。
助成を受けるには、事前の申請が必要です。
対象 次のすべてに該当する方
  • 町内に居住し、住民登録をしている方
  • 要介護(支援)認定を受けていない65歳以上の方
  • 「篠栗町高齢者サービス調整チーム」で、住宅改修を必要と認めた方
  • 世帯の生計中心者の住民税および前年度所得税が非課税の方
支給額 改修費用の8割(限度額は1住宅につき10万円)

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 福祉課
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111