新型コロナワクチン接種証明書について

新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(以下、接種証明書)は、予防接種法に基づいて各市町村で実施された新型コロナワクチン接種の事実を公的に証明するものです。「海外用及び日本国内用」、「日本国内用」の2種類があり、書面または電子版で交付することができます。

1.接種証明書(電子版)について

2.接種証明書(書面)について

   1)窓口または郵送での交付

   2).コンビニ交付

3.接種証明書様式について

1.接種証明書(電子版)について

電子(スマートフォンでの交付)

マイナンバーカードとスマートフォンがあれば、専用アプリをダウンロードすることで、直接、接種証明書(電子版)を取得することができます。

アプリでできること

・国内用と海外用の接種証明書を取得できます。

・アプリを起動すればいつでも表示できます。

・表示された接種証明書の二次元コードで内容を確認できます。

必要なもの

・スマートフォン(※1)

・マイナンバーカード

・暗証番号4桁(※2)

・パスポート(海外用のみ)

(※1)マイナンバーカードが読み取れる端末(NFC Type B 対応端末)でiOS 13.7以上またはAndroid OS8.0以上

(※2)マイナンバーカード受取時に設定した4桁の数字(券面事項入力補助用の数字)

 

手順

1.アプリをスマートフォンにインストール

App Storeウェブサイト: 新型コロナワクチン接種証明書アプリ(外部サイト)

アップルストア二次元コード

 

Google Playウェブサイト:新型コロナワクチン接種証明書アプリ(外部サイト)

プレイストア二次元コード

 

2.国内用・海外用を選択

3.マイナンバーカードを受け取った際に設定した暗証番号を入力

4.スマートフォンにマイナンバーカードを密着させて読み取り

電子版発行後は、ご自身でお持ちの接種済証等で記載内容をご確認ください。

その他

アプリの操作方法や詳細、スマートフォンの動作環境などはデジタル庁ホームページをご確認ください。

【アプリの取得・操作方法など】 新型コロナワクチン接種証明書アプリ(デジタル庁HP)

【アプリに関する質問】 よくある質問(デジタル庁HP)

 

※記録がありませんなどのエラーが出た場合は、篠栗町役場健康課(オアシス篠栗)にお問い合わせください。

篠栗町役場健康課(オアシス篠栗) 092-405-0460(新型コロナワクチン専用)

受付時間:平日8時30分~17時、土日祝日除く

2.接種証明書(書面)について

国内利用の場合、引き続き「接種済証」や「接種記録書」もご利用できます。二次元コード付きの証明書が必要な場合は、接種証明書の交付申請をしてください。

書面での交付については、窓口・郵送での申請方法のほか、一部のコンビニ等の店舗でも申請・取得ができます。

□接種済証【画像:左(赤枠内)】                      □接種券番号の記載のある接種済証

接種済証イメージ              接種券番号の記載のある接種済証

□接種記録書

接種記録書イメージ

1)窓口・郵送での交付

申請方法

・窓口申請

篠栗町中央一丁目9番2号

篠栗町総合保健福祉センター(オアシス篠栗)1階 健康課窓口

(平日8時30分~17時受付)

・郵送申請

郵便番号811-2417

篠栗町中央一丁目9番2号

篠栗町役場 健康課 宛

郵送での発行を希望する場合は、返信用封筒(宛名の記載および切手を貼付したもの)が必要です。

持参または郵送するもの

  国内用

海外用(国内利用も可)

必要書類

申請書(Excelファイル:39.9KB)

・本人確認書類(写し)

(運転免許証、マイナンバーカード等)

申請書(Excelファイル:39.9KB)

・旅券(パスポート)(写し)

※旅券番号部分のページ

・接種済証、接種記録書または予診票本人控え(写し)

【郵送での申請の場合】

・返信用封筒(宛名の記載および切手を貼付したもの)

【旅券に旧姓・別姓・別名(英字)の記載がある場合】

・旧姓・別姓・別名が確認できる本人確認書類

【代理人による請求の場合】

・本人の自署による委任状(Wordファイル:14.8KB)

接種証明書は、申請から1週間程度で郵送または窓口で発行します。お急ぎの方は、篠栗町役場 健康課(092-405-0460 平日8時30分~17時)にご連絡ください。転入などの理由で、接種時に篠栗町以外で発行された接種券を使用した場合はその自治体に申請ください。

コンビニ交付

マイナンバーカードがあれば、毎日6:30~23:00、対象のコンビニ等の店舗内端末で申請し、接種証明書を取得することができます。

利用できるコンビニエンスストア等店舗(PDFファイル:597.7KB)

(令和5年1月12日時点)

必要書類

【海外用及び日本国内用】

(1)マイナンバーカード+暗証番号4桁(※1)

(2)接種証明書発行料(120円)

(3)令和4年7月21日以降に新型コロナワクチン接種証明書アプリ、市町村窓口等で

  海外用の接種証明書を取得しており、その時と旅券番号が同じであること

 

【日本国内用】

(1)マイナンバーカード+暗証番号4桁(※1)

(2)接種証明書発行料(120円)

(※1)マイナンバーカードを市町村窓口で受け取った際に設定した、4桁の数字(券面事項入力補助用の数字)です。

 

印刷不良の場合を除き、発行後の返金には対応できません。コンビニの端末により、発行前にご自身で内容を確認いただくことになりますので、適宜接種時に交付された接種済証など接種事実が確認できる書類等をお持ちいただくと、内容の確認をスムーズに行うことができます。

申請方法

店舗内に設置されているキオスク端末(マルチコピー機)で申請をします。詳しい手順は、「接種証明書 コンビニでの取得方法(PDFファイル:1.7MB)」をご参照ください。

その他

接種証明書に関する詳細は、厚生労働省HPをご確認ください。

新型コロナウイルス感染症 予防接種証明書(接種証明書)について(厚生労働省HP)

 

接種証明書様式について

書面での接種証明書様式は、以下の通りです。

令和4年9月19日までに発行された接種証明書については、同年9月20日以降も引き続き接種証明書として利用できます。

◆令和4年9月20日以降の発行様式(二次元コード印字あり)

【海外用及び日本国内用】接種証明書様式(海外用及び日本国内用)(PDFファイル:461.4KB)

接種証明書様式(海外用及び日本国内用)

国内用接種証明書様式(日本国内用)(PDFファイル:432.8KB)

接種証明書様式(日本国内用)

 

 

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 (新型コロナウイルスワクチン接種専用)

〒811-2417 福岡県糟屋郡篠栗町中央一丁目9番2号

電話番号:092-405-0460

メールフォームによるお問い合わせ