令和3年度就学援助 申請の受付について

就学援助とは、経済的な理由で小学校・中学校への就学に支障をきたすと認められる児童や生徒の保護者に対して、学用品や給食費など、学校で必要な費用の一部を援助する制度です。

就学援助の申請は毎年行う必要があります。ただし、令和3年3月に新入学児童生徒入学準備金の事前受給をされた世帯については、今年度の申請は必要ありません。

詳しくは、就学援助費受給申請開始のお知らせをご覧ください。

申請手続き

1.受付期間

令和3年6月1日(火曜日)から6月30日(水曜日)まで(郵送申請の場合は6月30日必着)

※6月中に申請した場合は、遡って4月・5月分も支給します。7月以降も申請受付を行いますが、認定となった場合の支給対象は、申請した月からの支給になります。

2.申請書類等

【窓口申請の場合】

次の(1)~(2)を準備のうえ、篠栗町役場学校教育課(11番窓口)へご来庁ください。

(1)保護者(申請者)名義の預金通帳

(2)該当理由の証明に必要な書類(対象者の必要な添付書類をご確認ください)

【郵送申請の場合】

1.学校教育課へご連絡ください。

電話:092-947-1360(直通)

 

2.次の(1)~(3)を篠栗町役場学校教育課へ郵送ください(6月30日必着)。

申請期限後に到着した場合は、到着した月からの支給になります。

また、書類不備の場合は受付ができませんので、十分ご確認ください。

(1)就学援助費受給申請書

※「申請書様式等」からダウンロードできます。

印刷できない場合は、申請書を郵送しますので、学校教育課へご連絡ください。

※記入例を参考に、必要事項をご記入ください。

※日中連絡が取れる電話番号を必ずご記入ください。

(2)保護者(申請者)名義の預金通帳(写)

※金融機関名、支店名、預金種別、口座番号、口座名義人の確認が必要です。

(3)該当理由の証明に必要な書類(対象者の必要な添付書類をご確認ください)

3.提出先

郵便番号811-2492

福岡県糟屋郡篠栗町中央一丁目1番1号

学校教育課 学校教育係(篠栗町役場1階 11番窓口)

電話:092-947-1360(直通)

家計が急変した世帯に対する就学援助のご案内

新型コロナウイルス感染症の影響で、家計が困窮し、校納金の支払いが困難な場合は、認定基準を満たさないときでも、直近の収入状況などを勘案し、援助できることがありますので、学校教育課へご相談ください。

対象は、新型コロナウイルス感染症の影響で休業、離職、会社の倒産、売上の減少などにより収入が著しく減少(家計急変)をし、校納金の支払いが困難である世帯です。

注意事項

(1)新一年生の保護者で、新入学児童生徒入学準備金の事前受給をしていない方は、6月中に申請した場合のみ、新入学児童生徒入学準備金を受給できます。

(2)令和3年度(令和2年中の収入)の申告等を行っていない方は、就学援助費申請前に申告を済ませてください。

(3)経済状況の好転により就学援助の必要がなくなった時や、世帯の状況が変更になった場合は、篠栗町教育委員会に申し出てください。

(4)年度の途中でも状況が好転した場合は、支給を停止し、遡って返還していただくことがあります。

申請書様式等

この記事に関するお問い合わせ先

教育委員会 学校教育課 学校教育係

〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町中央一丁目1番1号
電話番号:092-947-1360

メールフォームによるお問い合わせ