ささぐりトピックス

北校区クリスマスコンサート [2015年12月24日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

もうすぐクリスマスがやって来ますね!気がつくと平成27年も終わりにさしかかり、1年経つのはあっという間です。

さて、平成27年12月20日(日曜日)、クリエイト篠栗大ホールで北校区クリスマスコンサートが行われました。

北勢門校区地域づくり協議会主催のクリスマスコンサートは、今年で8回目を迎えました。
何か地域に根付く行事にしたいという思いから始まったこのコンサートでは、地域からさまざまな年代の方が出演し、歌や演奏、演舞を発表をします。

司会・進行は、篠栗北中学校生徒会の生徒たちが行います。ユーモアたっぷりの司会・進行に時折、会場が笑いに包まれていました。

篠栗北中学校の生徒会の皆さんが司会・進行を務めました

【篠栗北中学校吹奏楽部】
クリスマスコンサートの始まりは、篠栗北中学校吹奏楽部の演奏です。

篠栗北中学校吹奏楽部の演奏/司会の2人。ユーモアたっぷりの司会で、会場を大いに盛り上げていました。

クリスマスメドレーや「ミッションインポッシブルのテーマ」、「残酷な天使のテーゼ」など5曲を演奏しました.

さらに、それぞれの楽器のパート紹介もありました。

パート紹介では、それぞれ異なる楽曲を演奏しながら楽器の特長を説明しました

【北勢門幼稚園】
続いて、北勢門幼稚園の子どもたちによるお遊戯。
ニンニンジャーの曲にのせて元気いっぱいに体を動かして発表しました!

元気いっぱいに踊る子どもたち

【すぎのこ児童館】
すぎのこ児童館の2~3年生(学童)は、「夢をかなえてドラえもん」と「小さな世界」の2曲をみんなで歌いました。振りがついていた「小さな世界」では、楽しそうに笑顔で歌っているのがとても印象的でした。

笑顔いっぱいで歌っていました

【女声コーラス「みもざ」】
続いて、女声コーラス「みもざ」の皆さんによるコーラス。

「みもざ」の皆さんによるコーラス

「もろびとこぞりて」などのクリスマスソングから始まり、「ふじの山」や「赤とんぼ」などの日本の名曲、7曲を披露しました。

【北勢門小学校の子どもたちによる発表】

●日本舞踊クラブ 
「桜ふぶき」の曲にのせて舞を披露しました。

美しくかわいらしい舞を披露していました

●ダンスクラブの発表
2つのグループに分けてダンスを披露しました。

「PAPARAZZI」/「ごめんなさいのkissing you」

そして、5年生全員による合唱。

「クリスマスメドレー」と「大切なもの」の2曲を歌いました

子どもたちの澄んだ歌声に会場中が温かな気持ちになりました。

【篠栗北中学校の1~2年生による合唱】
コンクールで優勝した1年生と2年生の2クラスが歌声を披露しました。
・1年生 「COSMOS」「大切なもの」

1年生の合唱

・2年生「時の旅人」「あなたへ」

2年生による合唱

【地域からの出演者】
北勢門地区出身の高校生による演奏が行われました。

クラリネット演奏「小協奏曲4楽章」

クラリネットの美しい音色が響き渡ります

打楽器アンサンブル三重奏「鬼雀蜂の壺」

迫力のある打楽器合奏

美しい音色と迫力のある合奏に会場からは大きな拍手が送られました。

最後は、F.a.n.f Chat♪の皆さんによるフルート四重奏。
クリスマスソングメドレーや「Sound of music」の曲を演奏され、会場中に美しいフルートの音色が響きわたりました。

F.a.n.f Chat♪の皆さんによるフルート四重奏


子どもから大人までいろんな年代の方が参加し、地域が一体となって行う北校区クリスマスコンサート。
素晴らしい歌声や演奏、演舞に触れることができる心温まるコンサートでした。


クリスマスコンサートでは、一足お先にクリスマス気分を味わうことができました♪

さて、今回のトピックスが平成27年の最後の投稿になります。1年間、お付き合いいただきありがとうございました。来年からも篠栗町の魅力を引き続き、発信できればと思っています。

皆さま、よいお年をお迎えください!!