ささぐりトピックス

町イチ!村イチ!・出開帳・収穫祭 [2015年10月19日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

10月も後半になり、季節もすっかり秋めいてくるとともに朝夕と日中の気温差が厳しくなってきました。皆さん、体調にはお気をつけくださいね。

さて、今回は『町イチ!村イチ!2015』、『出開帳・お砂踏み』、『収穫祭』の9月末~10月前半にかけて行われた3つのイベントの様子を紹介します。

町イチ!村イチ!2015

9月22日~23日の2日間、東京国際フォーラム(東京都)で「町イチ!村イチ!2015」が開催されました。
 
町イチ!村イチ!2015(写真:藤田さま提供)
 (写真:藤田さま提供)

「町イチ!村イチ!2015」は、全国の町村が一堂に会し、それぞれが持っている特産品や観光資源などの“宝”を都会の人にアピールしようと行われているイベントです。

篠栗町も出展し、町のPRをしました。
篠栗町のブースでは、「篠栗伝説」や「大師せんべい」など町の特産品の紹介や販売、森林セラピー基地などの紹介を行いました。

篠栗町ブース/多くの人で賑わいました(写真:藤田さま提供)
(写真:藤田さま提供)

会場は多くの来場者で賑わい、大盛況となりました。

篠栗四国霊場開創180周年~出開帳・お砂踏み~

9月30日、篠栗四国霊場開創180周年を記念して町民体育館で篠栗四国霊場の出開帳・お砂踏みが行われました。
滅多に行われない「出開帳・お砂踏み」を体験しようと町民体育館には多くの人が訪れました。

滅多に行われない出開帳に多くの参拝者が訪れました

出開帳とは、篠栗四国霊場八十八ヶ所霊場のご本尊八十八の掛け軸をお祀りすることで、一日で篠栗四国霊場巡りが可能となるものです。
また、各札所のお砂が足元に敷いてあるため、お砂を踏みながらお参りすることで実際にお遍路したときと同じご利益があると言われています。

八十八ヶ所をすべて巡った方には、その証として結願証が手渡されました。

出開帳・お砂踏み/すべて巡り終えた人には結願証を手渡されました
(写真右:横山さま提供)

夕方には法要が行われ、会場は厳かな雰囲気に包まれていました。

会場が厳かな雰囲気に包まれました
(写真:横山さま提供)
 

実りの秋を楽しんだ収穫祭♪

10月11日、篠小校区づくり実行委員会の収穫祭が樹芸の森で行われました。収穫祭では、食材を収穫したり食べたり、実りの秋を楽しむことができます。

まずは、焼き芋の準備をしました。みんなで協力して準備をしたサツマイモを網の上に乗せ、じっくりと焼いていきます。

収穫されたサツマイモがたくさん!
 
子どもから大人までみんなで協力して準備します
(写真:横山さま提供)

さらに、焼き栗に大きな釜で炊く新米。おいしそうな香りが辺りに漂ってきます。

焼き栗に新米。おいしそうな香りが漂ってきます。
(写真:横山さま提供)

続いて、収穫祭の恒例イベントとなった柿の皮むき競争です。皆さん、スピーディーにきれいにむいていきます。
優勝者にはお米や柿などの商品が贈られました。また、柿の収穫体験もありました。

柿の皮むき競争/柿の収穫
(写真:横山さま提供)

木の実の里では、球根植えも行われました。

木の実の里で行われた球根植え
(写真:横山さま提供)

最後に、バーベキューが行われ、参加者は食欲の秋を満喫していました。
収穫祭をとおして実りの秋を感じ、食を楽しむことができました。


今回は、3つのイベントの様子を紹介しました。

篠栗の秋はイベントが盛りだくさんです。今月の10月24~25日には「篠栗町文化祭」、来月の11月15日には、「九州森林スポーツフェスタ2015inささぐり」が開催されます。

第44回篠栗町文化祭

九州森林スポーツフェスタ2015inささぐり


芸術の秋、スポーツの秋、食欲の秋・・・秋はいろんなことを経験できる季節ですね。皆さんも様々な秋を感じに篠栗へ足を運ばれてみませんか?