ささぐりトピックス

「ドリーミングファミリーコンサート」開催 [2015年03月12日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

猫の鳴き声の語呂合わせにちなんで「猫の日」とされている2月22日、クリエイト篠栗で「ドリーミングファミリーコンサート」が開催されました。
「それいけ! アンパンマン」の主題歌・挿入歌などを歌う「ドリーミング」のコンサートということで、たくさんの親子連れが集まりました。

ドリーミングファミリーコンサート受付

©Rights inn  ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

開演前、ロビーではNPO法人博多笑い塾のピエロのマルコさんのバルーンショーが行われました。
音楽にあわせて、キュキュキュキュ♪と瞬く間にバルーンでいろいろなキャラクターを作り上げていくマルコさんに、みんな目が釘付け。
ショーの最後に色とりどりのバルーンアートがプレゼントされると、子どもたちは大喜び! 受け取ったときの笑顔がとても印象的で、見ているこちらも思わず顔がほころびました。

NPO法人博多笑い塾のピエロのマルコさんのバルーンショー

開場時間となり、順番にホールへと入っていくなか、記念写真を撮らせてくださったご家族がいました。
今日のコンサートを楽しみに、ウキウキしながらクリエイト篠栗に来てくださったんだろうな・・・と感じる、そんな素敵な笑顔でした。

コンサート開始直前の様子
©Rights inn  ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

いよいよコンサートが始まり、ドリーミングとアンパンマンがステージに登場すると、歓声があがりました。
心のこもったドリーミングの歌や、アンパンマンの軽快なダンスが披露されると、会場にはどんどん笑顔があふれました。
テレビなどで聴いていたおなじみの曲を生で聴くと、大人も子どもも心が躍るもので、音楽に合わせて体をゆらしたり一緒に歌ったりと、心から楽しんでいるようでした。

コンサートの様子
©Rights inn  ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV

クイズの時間や衣装替えなどをはさみながら、ときには観客と一緒に歌い、ときには客席に降りて子どもたちとふれあいながら12曲を披露し、コンサートは幕を閉じました。

コンサートの様子
©Rights inn  ©やなせたかし/フレーベル館・TMS・NTV



キラキラ輝く笑顔でコンサートを楽しむ子どもたち、そして一緒に笑顔で楽しむ大人たちを見て、やはり音楽のもつ力はすごいな・・・と感じました。
普段何気なく聴いていた曲や幼いころに聴いていた曲をじっくり聴きなおしてみたり、歌詞をあらためて読んでみたりすると、今までとはまた違う発見があるかもしれませんね。