ささぐりトピックス

川べりで 歓声ひびく スイカ割り [2013年08月07日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

夏の思い出 その1 (自然体験サマー塾)

7月25日に篠栗小学校萩尾分校で、小学生自然体験サマー塾が開催されました。
これは、自然の中での自主的な活動や異年齢間での集団行動をとおして、心豊かに成長することを目的とするデイキャンプです。

自然体験サマー塾(ごはんの準備1)

自然体験サマー塾(ごはんの準備2)

夏といえば、そうめん流し。でも、普通のそうめん流しではありません。
竹を切り、その節を除去し、そうめんを流す竹樋(たけとい)を作りました。
また、そうめんを食べるときに使うお箸やお椀も竹で作りました。

自然体験サマー塾(飯ごう炊さん・そうめん流し)

飯ごう炊さんでお米を炊き、そうめんを茹でて準備万端!そうめん流しの始まりです。
時々流れてくるミニトマトやウインナー、ゼリーに一段と大きな歓声がわきました。

お腹いっぱいになった後は、山の観察です。
葉っぱを使って音を出したり、木の実を見つけたりしました。
そして川に移動して、今度は川の観察です。
みんなで協力して、カニや魚を捕まえました。

自然体験サマー塾(山や川での観察・スイカ割り)

たくさん遊んだ後は、スイカ割りです。
なかなか割れませんでしたが、それもまた楽しいですね!
自然とたくさん触れ合うことができ、充実した一日となりました。


夏の思い出 その2 (三世代交流 「公民館に泊ろう」)

7月27日~28日に尾仲公民館で、三世代交流 「公民館に泊ろう」が開催されました。
地域の人たちと共に楽しいひとときを過ごすこのキャンプは、今年で6回目を迎え、28人の小学生が参加しました。

三世代交流(集合写真・「くりみんが転んだ」)

今年はなんと、くりみんも登場!
じゃんけん大会や、だるまさんが転んだならぬ「くりみんが転んだ」で、くりみんともすぐに仲良くなりました。

三世代交流(短冊作りと飾り付け)

三世代交流(バーベキュー)

お話を聞いたり短冊を作ったり、時間はあっという間に過ぎ、お待ちかねのバーベキュー!!
たくさん遊んでお腹はペコペコです。
みんなしっかり食べていました。

三世代交流(花火大会)

夜はドキドキの花火大会。
線香花火は少し難しかったようですが、だんだんとコツをつかんできたようでした。

次の日は、バスに乗って猪野神社へ向かいました。
雨が降りそうな曇り空でしたが、水着に着替えて川の中へ!
昔ながらの竹でできた水でっぽうで遊んだり、カニや魚を捕まえたり、時間を忘れて遊びました。

三世代交流(スイカ割り)

川で冷やしたスイカもちょうど食べごろ、スイカ割りに挑戦しました。
みんなの声援が川辺に響きます。

テレビや携帯型ゲームなどに囲まれた生活から離れ、人と人とのつながりに触れることができた、思い出に残るキャンプになったようでした。