ささぐりトピックス

秋の夜長をみんなで過ごす観月会 [2016年10月18日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

10月15日(土曜日)、篠栗町内の3小学校で観月会が行われました。
月は少し雲に隠れてなかなか顔を出してくれませんでしたが、どの校区も賑わいを見せていました。

紙袋の中にキャンドルを入れ、温かな光が辺りを灯します。この灯りで、大きな文字(絵)を作る校区もあります。

温かな光が辺りを灯します

観月会のプログラムは、校区ごとに異なり、とてもユニークです。

【篠栗小学校】
芝生のグラウンドの上には、灯りでできた「I LOVE(ハート) 88」文字がありました。

芝生のグラウンドの上に「I LOVE(ハート)88の文字が」

児童が琴の演奏を披露しました。

琴の演奏を披露する児童ら



【勢門小学校】
上からグラウンドを見下ろすと、うさぎが月で餅つきをしていました。


プロの歌手のコンサートや天体教室もあり、賑わいを見せていました。


 
天体観測

【北勢門小学校】
校舎に映像を投影し、今年の運動会を振り返るスライドショーや絵本の読み聞かせが行われました。

校舎に映像を投影し、絵本の読み聞かせや運動会のスライドショーが行われました

また、太鼓やオカリナの演奏などもあり、グラウンドがしっとりとした秋の雰囲気に包まれていました。

 



家族や友だち、地域の皆さんと一緒に月を眺めながら過ごす素敵な秋の夜長になりました。