ささぐりトピックス

平成28年 篠栗町消防団消防操法大会が行われました! [2016年07月06日]

このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

7月に入り、いよいよ夏本番です!
うだるような暑さが毎日続いていますね…。皆さん、熱中症にはお気をつけください。

さて、平成28年6月26日(日曜日)、中部消防署(粕屋町)で平成28年度篠栗町消防団消防操法大会が開催されました。

操法大会は、火災現場での消火活動を想定して、基準タイム内に器具の操作や動作の安全性・迅速性を競う大会です。4人で行う「小型ポンプの部」と5人で行う「自動車ポンプの部」の2つの競技で競います。
 


開会式のようす

団員の皆さんは、仕事や家庭があるなかで、時間を割いて1か月以上訓練を行います。訓練の成果を発揮しようと皆さん真剣な表情で臨まれていました。

選手宣誓

また、今年から優勝チームに手渡される優勝旗が40年ぶりに新しくなりました。
篠栗町消防団歴代団長会からの寄付金で作成された新しい優勝旗に身が引き締まります。

新しい優勝旗の披露/歴代団長会に感謝状が授与されました

競技開始です。選手の皆さんから緊張感が伝わってきます。





指の先まで力を入れてチームで息を合わせて安全に確実に迅速に消火活動を行います。







今年の優勝は、小型ポンプの部は明治班、自動車ポンプの部は尾仲班でした。おめでとうございます。

個人表彰

大会が終わったあと、優勝した明治班、尾仲班の選手の皆さんに写真を撮らせていただきました。みなさん素敵な笑顔です!

 【小型ポンプの部】優勝 明治班
 【自動車ポンプの部】優勝 尾仲班


優勝した2つの班は、8月7日(日曜日)に開催される糟屋地区大会に出場します。皆さん、応援よろしくお願いします。
そして、出場された選手の皆さん、長期間にわたる訓練お疲れ様でした!