まちづくり住民説明会


昨年度に引き続き、今年度も平成27年5月25日にクリエイト篠栗の大ホールで「まちづくり住民説明会」を開催しました。平日の夜にも関わらず、約320人が来場し、参加された皆さんは町長、教育長の説明に熱心に耳を傾けていました。

【配布資料】

平成27年度篠栗町まちづくり住民説明会配布資料(PDF形式:2.67MB)
 

平成27年度まちづくり住民説明会の概要

今年度のまちづくり住民説明会では、「平成26年度事業報告」「平成27年度事業計画」「地方創生」の3点を中心に説明を行いました。

平成26年度事業報告

まず、町長から平成26年度事業報告ということで、都市計画マスタープランの策定や町議会のタブレット端末の導入などについての説明がありました。
また、教育長からは教育行政において小中合同挨拶運動や校区別地域づくりなど子どもたちの地域での取り組みの紹介や教室木質化事業の開始について説明がありました。

平成27年度の学校教育・社会教育全般における教育行政

教育長が、「平成27年度篠栗町学校教育プラン」と「平成27年度篠栗町社会教育プラン」の資料に沿って、平成27年度の教育行政について説明しました。
学校教育プランでは、5つの施策とその取り組みを紹介し、「篠栗町に愛着を感じると共に、学ぶ意識を持ち、思いやりと責任感のあるたくましい子ども」が篠栗町の理想とする子ども像であること、また、社会教育プランでは、3つの施策とその取り組みを紹介し、「豊かな心を育むよろこびとふれあいのまち」が基本目標であることを説明しました。

「地方創生」に対する取り組み~まち・ひと・しごと創生総合戦略~

篠栗町では、今年度から5か年の政策目標や施策「まち・ひと・しごと創生総合戦略」を策定し、2060年の篠栗を見据えて中長期的なビジョンで人口減少問題の克服・町の成長力の確保に繋がるように「安定した雇用の創出」「転入者の確保」「若い世代の結婚・出産・子育てのサポート」「時代のニーズにあったまちの活性化」を盛り込んだ施策を考えていくと説明しました。
また、地方創生の一環で、国の地方創生交付金を活用して2割のプレミアム率が付いた商品券を販売し、町内の消費喚起・生活支援を行うとの説明もありました。

平成27年度事業計画

篠栗駅東側自由通路建設に向けた詳細設計や一の滝川災害復旧工事、森林セラピー5周年などについて説明しました。また、総合計画に基づき優先順位を決めて進めている各課の平成27年度事業や町長としての課題についての話がありました。
※篠栗駅東側自由通路整備事業は、今年度中に事業認可を取得し、平成29年度事業完了の予定です。
また、事業費については約8.3億円を見込んでいます。

地方創生の実現に向けて・・・

町長は、篠栗町の「地方創生」を実現するために「未来に続く持続可能なまちづくり」「篠栗町の新しい個性の創造」が必要であり、今までは、「説明責任を果たす」ことが自分の役目だと思っていたが、これからは今以上に、「対話」のまちづくりを目指すと話していました。

篠栗町の地方創生を中心に熱く語り、平成27年度まちづくり住民説明会は21時頃に幕を閉じました。

[配布資料]平成27年度篠栗町まちづくり住民説明会(PDF形式:1.5MB)

アンケートへのご協力ありがとうございました

平成27年度まちづくり住民説明会のアンケートのグラフ

今回ご協力いただいた参加者アンケートの結果から、説明会の内容について「分かりやすかった」「どちらかといえば分かりやすかった」が約9割を超えましたが、「スライドが見づらい」「音響に問題があった」「資料が見づらい」といった意見があることなどがわかりました。
来年度以降の取り組みの参考にいたします。ありがとうございました。

アンケート結果の詳細については次のPDFをご覧ください。

平成27年度篠栗町まちづくり住民説明会参加者アンケート(PDF形式:324KB)


平成26年度に開催したまちづくり住民説明会の概要については、次のリンク先をご覧ください。

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 まちづくり課
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1201


アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)