微小粒子物質(PM2.5)

微小粒子状物質(PM2.5)に係る注意喚起について

現在、篠栗町へのPM2.5の注意喚起はありません。

微小粒子状物質(PM2.5)とは

微小粒子状物質(PM2.5)は、粒径2.5μm以下の粒子状物質で、呼吸器系の奥深くまで入りやすいことなどから、ひとの健康に影響を及ぼすことが懸念されています。
微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準は、国が次のとおり定めており、この基準以下であることが望ましいとされています。

福岡県では微小粒子状物質(PM2.5)を含む大気汚染物質の測定結果を公表しています。
福岡県HP内「福岡県の大気環境状況」のページ(外部リンク)

微小粒子状物質(PM2.5)への対応について

微小粒子状物質(PM2.5)の数値が高い状態が続くと、健康に影響を及ぼしますので、基準値を超えているときは、できるだけ外出を控えましょう。
外出の際は、工事用・医療用(N95・DS1以上の規格)のマスクが効果的です。

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 都市整備課 環境係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1225