篠栗町が「第1回福岡県木造・木質化建築賞」木質化の部で優秀賞を受賞しました


このエントリーをはてなブックマークに追加 Check

平成27年5月30日(土曜日)に第66回福岡県植樹祭が行われ、篠栗町が「第1回福岡県木造・木質化建築賞」木質化の部で優秀賞を受賞しました。
 

表彰状

この植樹祭は、緑を守り育て、次世代に豊かな緑を引き継いでいくことを目的に開催されています。また、木質化の部では、木材の特性を活かした建築物であることや福岡県産の木材の需要拡大に繋がるかなどが評価の基準となっています。
 
授賞式の様子

今回、篠栗北中学校の教室を木質化したことが評価されました。

木質化された篠栗北中学校の教室

篠栗町では、平成26年度から子どもたちが木の温もりの中で勉学に励めるよう、町内産のスギやヒノキを使い、教室の木質化事業を進めてきました。

木の温もりを感じることができる教室

今年度も、昨年度に引き続き、篠栗中学校11教室、篠栗北中学校5教室を木質化に整備することを順次進めていきます。