国民年金の概要

年金制度は、長い老後や障がいの状態になった場合の基礎的な生活を終身にわたって確実に保障することを目的としています。
国民年金、厚生年金、共済年金の3グループがあり、国民年金は年金制度全体の基盤として20歳以上60歳未満の全国民が必ず加入し、基礎年金という基本的な年金支給を行います。
国民年金は、日本国内に住所がある20歳以上60歳未満の方は、必ず加入することになっています。
また、就職・転職・退職・結婚などにより加入の仕方や種別が変わる場合があり、届出が必要ですので、忘れずに役場に届出してください。

被保険者の種別

第1号被保険者

自営業の方やその配偶者・学生・アルバイトなどの方が対象で、第2号・第3号被保険者以外の方は必ず第1号被保険者になります。ご自身で加入手続きをして保険料を納めます。

第2号被保険者

職場の厚生年金や共済組合に加入している方が対象で、厚生年金などの制度を通して国民年金に加入しています。加入の手続きや保険料の納付は会社などが行うため、ご自身で行う必要はありません。

第3号被保険者

第2号被保険者に扶養されている配偶者の方が対象で、配偶者の勤務する会社などに種別変更届を提出します。保険料は配偶者の加入する年金制度全体で負担しますので、ご自身で保険料を納める必要はありません。

任意加入被保険者

次のような方は希望すれば国民年金に加入できます。

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 住民課 国保・年金係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1111