セアカゴケグモ

セアカゴケグモにご注意ください

セアカゴケグモは、オーストラリアを原産地とするクモで毒をもっている特定外来生物に指定されています。
基本的に攻撃的ではありませんが、素手で捕まえたり、巣に触れたりすると咬まれることがありますので、注意してください。
屋外での作業は、長ズボンや手袋などを着用するなどして対策をしてください。
福岡県内の詳細情報は、福岡県ホームページをご覧ください。

福岡県HP「特定外来生物『セアカゴケグモ』に注意してください。」(外部リンク)

特徴

セアカゴケグモ画像

メスの体長は約0.7cm~1cm、全体が黒色で腹部の背面と腹面に赤色の模様があり、オスの体長は約0.4cm~0.5cmで腹部の背面は灰白色をしています。

駆除方法

駆除は、発見された土地または建物の管理者で行っていただくことが基本です。
なお、市販の家庭用殺虫剤で駆除が可能です。雑誌などで叩きつぶしても駆除できます。

セアカゴケグモに咬まれたときの対処方法

咬まれたときは、針で刺されたような痛みを感じます。
やがて咬まれた部分の周りが腫れて赤くなり、悪化すると痛み、発汗、発熱、発疹などが現れますので、咬傷部分を温水や石けん水で洗い落とし、できるだけ早く近くの医療機関で受診してください。
特に小児・高齢者は、症状が重くなる恐れがありますので注意してください。

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 都市整備課 環境係
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1225