議会からのお知らせ


篠栗町議会議長 平成30年新年の挨拶

あけましておめでとうございます。
年頭にあたり、議会を代表いたしまして、町民の皆様に、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
町民の皆様におかれましては、平成30年、希望に満ちた新年を迎えられ、心よりお慶び申し上げますとともに、日頃より、町政の発展と議会活動における多くの御支援と御協力をいただき、深く感謝を申し上げます。

昨年を振り返りますと、11月1日に第4次安倍内閣が発足しました。待機児童の解消に向けた「人づくり革命」と、技術や人材育成などにより経済成長を図る「生産性革命」を車の両輪として、少子高齢化というアベノミクス最大の壁に立ち向かっていくとし、この2つの大改革を断行することが不可欠であることを強調し、政策を取りまとめる方針を示しました。

篠栗町議会では、昨年は広報広聴委員会におきまして、2月15日に子育てサロン参加者、5月26日に篠栗町青年団、8月23日に学習支援ボランティア「寺子屋」講師、11月6日にファミリーサポートセンター会員の方々と意見交換会を行い、色々なご意見をいただきました。詳細につきましては、議会だよりに記載をしています。議員の印象については、「話しやすく親近感を持った。」という意見がある反面、議会だよりについては、読まれていない方もありました。議会をもっと知ってもらい、また、もっと理解される議会になるよう努力をいたします。

篠栗町では、来年度から、行政と住民や地域団体、事業者などが相互に連携して取り組む、今後のまちづくりの指針となる第6次篠栗町総合計画に基づき、本町の目指すまちの姿「いつまでも住みたい、いつでも訪ねたい町」を実現するため、各種事業(施策)を実施していきます。町議会といたしましても、円滑な議会運営のもと、篠栗町の輝く未来を築き上げていくため、議会の活性化を図り、町民の皆様のニーズに応えるべく全力を尽くします。
議会の役割は、予算の議決のみでなく、行政へのけん制や監視、政策を提案しながらも、同時に議員自らが条例を立案するなど、町民の皆様の声を行政に反映させなければなりません。

まちづくりの主役は町民の皆様であることを第一に、「住んで良かった」と思えるまちづくりの実現にむけて努力してまいりたいと考えております。
結びに、新しい年が町民の皆様にとりまして、幸多き年となりますよう、心からお祈り申し上げまして新年のご挨拶といたします。 

        平成30年元旦
篠栗町議会議長 阿部 寛治 


このページへのお問い合わせ先

篠栗町議会事務局
〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町大字篠栗4855番地5
電話:092-947-1390



アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)