大人の風しん予防接種費用助成事業

風しんの免疫を持っていない女性が妊娠初期に感染すると、生まれてくる赤ちゃんが目や耳、心臓などに病気を持って生まれてくる「先天性風しん症候群」になることがあります。
篠栗町では、妊婦さんの風しん感染及び子どもの先天性風しん症候群を予防するため、下記のとおり風しん予防接種費用の一部を助成します。

対象者

接種時に篠栗町に住民票があり、次のいずれかに該当する人

  1. 女性:妊娠を希望している人で、風しん抗体が不十分な人(※注)
  2. 男性:風しん抗体が不十分な妊婦のパートナーで、風しん抗体が不十分な人(※注)

(※注)「風しん抗体が不十分」とは、HI法で16倍以下またはEIA法で8.0未満のことをいいます。

助成額

接種一人1回あたり5,000円を上限として自己負担分を助成
(接種料金は医療機関で異なりますので、予約時にご確認ください。)

接種期間

平成29年4月1日から平成30年3月31日まで
(助成金の申請は 平成30年4月30日 まで可能)

助成方法

風しん抗体検査の結果を確認後、各医療機関で予防接種(麻しん風しんワクチン、または風しん単独ワクチン)してください。
一旦全額自己負担していただき、申請後、助成金額を指定の口座に振り込みます。
振込は申請後、約1か月かかります。

風しん抗体検査について

予防接種を受ける前に、必ず風しん抗体検査を受けて該当の有無をご確認ください。
契約医療機関で無料実施されています。詳細は医療機関へお問い合わせください。

【町内契約医療機関】
木村ひふ科クリニック、篠栗病院、三田医院、たかさき脳神経外科クリニック、                                                      藤産婦人科医院、三野原病院、やまのファミリークリニック、若杉病院

風しん抗体検査の対象者及び契約医療機関は県ホームページで確認できます。
福岡県庁ホームページはこちら(外部リンク)

申請方法

必要書類印鑑をご持参のうえ、健康課窓口で申請してください。

必要書類

注意事項

  1. 妊婦さんへの接種はできません。
  2. 女性が接種を受ける場合は、妊娠していないことを確認してください。 なお、接種後2か月は妊娠を避けてください。
  3. この予防接種は任意接種で、希望する人に対して助成を行うものです。接種については、副反応や健康被害救済制度を事前にご確認ください。

副反応について

予防接種を受けた後に副反応が現れることがあります。主な症状として、発熱・発疹・注射部位腫脹等があります。詳細については、接種する医療機関の医師におたずねください。

健康被害救済制度

この予防接種は、予防接種法に基づかない任意の種類であるため、健康被害については、独立行政法人医薬品機器総合機構法による「医薬品副作用被害救済制度」が適用になります。

このページに関するお問い合わせ

篠栗町役場 健康課 (オアシス篠栗内)
〒811-2416 福岡県糟屋郡篠栗町大字田中1番地1
電話:092-947-8888



アドビリーダー提供している様式はPDF形式で作成されています。
PDF形式のファイルを開くにはAdobe社が無償配布しているAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方はダウンロードしてご利用ください。
Adobe Readerのダウンロードはこちら(外部リンク)