新型コロナワクチンQ&A

Q1.ワクチンの接種はいつから始まりますか

Q2.誰が接種できるのですか

Q3.ワクチンはどこで接種できますか

Q4.ワクチンの接種を受けるためにはどのようにすればよいですか

Q5.接種券とは何ですか

Q6.接種券はいつ、誰に届きますか

Q7.接種が優先される「基礎疾患を有する人」とは、どのような疾患を持つ人のことですか

Q8.長期入院(入所)中であり住民票は町外にあるが、篠栗町で接種できますか

Q9.住民票は町外にあるが基礎疾患を持っている場合、篠栗町内の主治医のもとで接種できますか。また、逆の場合はどうなりますか

Q10.(出産のため里帰り、単身赴任、下宿などのため)住民票は町外にあるが、篠栗町でワクチンを接種できますか

Q11.外国人も接種の対象になりますか

Q12.ワクチンの接種当日に必要なものは何ですか

Q13.ワクチンの接種にはマイナンバーカードが必要ですか

Q14.ワクチンの接種に費用はかかりますか

Q15.ワクチンの接種は強制ですか

Q16.ワクチンの接種後に気をつけることはありますか

Q17.海外へ留学予定ですが、ワクチン接種はいつ受けられますか?

 

Q1.ワクチンの接種はいつから始まりますか

篠栗町内での、高齢者(昭和32年4月1日以前に生まれた方)への接種は5月以降の開始を予定しています。ワクチンの供給量によっては、時期が変わることがあります。

 

Q2.誰が接種できるのですか

原則として住民票所在地の市町村で接種するため、篠栗町に住民票がある方に接種のご案内を順次送付する予定です。

 

Q3.ワクチンはどこで接種できますか

「集団接種会場」として合併50周年記念体育館を、「個別接種会場」として町内では次の各医療機関を予定しています。医療機関へのワクチン接種に関する問い合わせは、接種券が手元に届いてからお願いします。

個別接種会場(指定医療機関)一覧
病院名 電話番号
おおしまこどもクリニック 947-1777
北九州若杉病院 947-0511
篠栗たかさき脳神経外科クリニック 931-5222
篠栗病院 947-0711
三田医院 947-6555
三野原病院 947-0040
やまなみ内科・循環器科クリニック 948-5678
やまのファミリークリニック 947-0310

Q4.ワクチンの接種を受けるためにはどのようにすればよいですか

接種順位の高い人から順次接種券が送付されます。同封の案内に従って電話などでご予約後、接種を受けます。

 

Q5.接種券とは何ですか

ワクチン接種の際に必要となる券のことです。住民票の情報をもとに、ワクチン接種の希望の有無に関わらず、接種の対象となる人お一人おひとりに郵送でお届けします。

 

Q6.接種券はいつ届きますか

接種順位ごとに定められた接種開始期日までに、接種の対象となるお一人おひとりに郵送でお届けする予定です。具体的な時期は、決まり次第ホームページや広報紙等でご案内します。

 

Q7.接種が優先される「基礎疾患を有する人」とは、どのような疾患を持つ人のことですか

国が示している基礎疾患を有する人とは、以下の(1)(2)に該当する方々のことです。基礎疾患を有する方は、事前にかかりつけ医などにご相談の上、ワクチン接種をご判断ください。なお、基礎疾患の有無の確認はご本人の自己申告と接種前の予診で行う予定です。診断書等の提出は不要です。

(1)以下の病気や状態の方で、通院/入院している方

1.慢性の呼吸器の病気

2.慢性の心臓病(高血圧を含む。)

3.慢性の腎臓病

4.慢性の肝臓病(肝硬変等)

5.インスリンや飲み薬で治療中の糖尿病又は他の病気を併発している糖尿病

6.血液の病気(ただし、鉄欠乏性貧血を除く。)

7.免疫の機能が低下する病気(治療中の悪性腫瘍を含む。)

8.ステロイドなど、免疫の機能を低下させる治療を受けている

9.免疫の異常に伴う神経疾患や神経筋疾患

10.神経疾患や神経筋疾患が原因で身体の機能が衰えた状態(呼吸障害等)

11.染色体異常

12.重症心身障害(重度の肢体不自由と重度の知的障害とが重複した状態)

13.睡眠時無呼吸症候群

14.重い精神疾患(精神疾患の治療のため入院している、精神障害者保健福祉手帳を所持        している、又は自立支援医療(精神通院医療)で「重度かつ継続」に該当する場合)や        知的障害(療育手帳を所持している場合)

(2)基準(BMI30以上)を満たす肥満の方

 

Q8.長期入院(入所)中であり住民票は町外にあるが、篠栗町で接種できますか

長期入院・入所中の方は、やむを得ない事情により例外的に住民票所在地以外でワクチン接種を受ける方として認められるため、医師に申告を行うこと等により、申請などを行わずとも住民票所在地以外でワクチンの接種を受けることができます。

 

Q9.住民票は町外にあるが基礎疾患を持っている場合、篠栗町内の主治医のもとで接種できますか。また、逆の場合はどうなりますか

基礎疾患を持つ方は主治医の下で接種する場合、医師に申告を行うこと等により、住民票所在地以外でワクチンの接種を受けることができます。具体的な接種方法は、接種券同封の案内等でお知らせします。

Q10.(出産のため里帰り、単身赴任、下宿などのため)住民票は町外にあるが、篠栗町でワクチンを接種できますか

新型コロナワクチンは原則、住民票がある場所で接種を受けます。ただし、やむを得ない事情があると認められればそれ以外の市町村で接種を受けることができます。

次に当てはまる方は、接種を希望する市町村に事前に郵送や窓口、Webで届出を行うことで、住民票のある市町村以外でワクチンの接種を受けられます。

 

・出産のために里帰りしている妊産婦
・単身赴任者
・遠隔地へ下宿している学生
・ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為等、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
・入院・入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった者
・勾留又は留置されている者、受刑者
・その他市町村長がやむを得ない事情があると認める者

 

また、次に当てはまる方は、接種を受ける際に医師に申告を行うこと等により、申請を省略して接種を受けることができます。


・入院・入所者
・基礎疾患を持つ者が主治医の下で接種する場合
・災害による被害にあった者
・勾留又は留置されている者、受刑者
・住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難である方

Q11.外国人も接種の対象になりますか

原則として、居住の実態のある外国人は対象です。

 

Q12.ワクチンの接種当日に必要なものは何ですか

「接種券」「予診票」「本人確認書類(運転免許証や健康保険証など)」をお持ちください。また、当日は肩を出しやすい服装でお越しください。

 

Q13.ワクチンの接種にはマイナンバーカードが必要ですか

マイナンバーカードがないとワクチンの接種ができないということはありませんが、受付時にご提示いただく本人確認書類としては有効です。

 

Q14.ワクチンの接種に費用はかかりますか

全額公費で接種を行うため、無料で接種できます。

 

Q15.ワクチンの接種は強制ですか

強制ではありません。しっかり情報提供を行った上で、接種を受ける方の同意がある場合に限り接種が行われます。

 

Q16.ワクチンの接種後に気をつけることはありますか

入浴などの通常の生活は問題ありません。接種部位を清潔に保ち、こすらないようにしてください。接種当日の激しい運動や飲酒は控えてください。
 

Q17.海外へ留学予定ですが、ワクチン接種はいつ受けられますか?

予約受付は年齢ごとに順次開始する予定です。近日中に留学予定で接種を希望する方は、まず「ささぐりワクチン予約センター」にご相談ください。

そのほかの詳細や最新情報については、次のページもあわせてご覧ください。

厚生労働省新型コロナワクチンQ&A特設ページ

この記事に関するお問い合わせ先

健康課 新型コロナウイルスワクチン接種推進室

〒811-2417 福岡県糟屋郡篠栗町中央一丁目9番2号
電話番号:092-405-0430

メールフォームによるお問い合わせ