「福岡コロナ警報」が解除されました(6月1日)

県の新型コロナウイルス感染症対策本部会議において、「福岡コロナ警報」について、6月1日から解除することが決定されました。

福岡県内は現在、特に懸念すべき状況にはないため、専門家の意見や市町村との協議を踏まえ総合的に判断されたものです。

ワクチン接種した方も含め、三密の回避、マスクの着用、手洗いなどの手指衛生、換気などの基本的な感染防止対策の徹底をあらためてお願いします。

なお、飲食の利用やマスクの着用においては、今後は以下を参考にしてください。

 

飲食の利用

警報解除に伴い、以下が解除されました

・ 飲食の時間は2時間程度
・ テーブル間の移動制限
・ 立食形式を控えること
・ 感染防止認証店以外の人数制限

マスクの着用

屋外では

1. 会話がほとんどない場合
または
2. 会話があっても人と2m以上(目安)離れている場合
はマスクを外しても構いません。

例えば、
・ 散歩やランニングをする場合
・ 徒歩や自転車で通勤・通学をする場合
・ 鬼ごっこなどの密にならない外遊びをする場合
など

屋内では

屋内であっても、人と2m以上(目安)離れている場合で、以下の場合はマスクを外しても構いません。

1. 会話がほとんどない場合
2. 会話があっても十分な換気などの対策を講じている場合

これ以外の場面ではマスク着用をお願いします。
通勤時の電車内など、公共交通機関を利用する場合で混雑時など人との距離を確保できない場合もマスクの着用をお願いします。

注意点

屋内・屋外を問わず、以下に気を付けてください。

・ お年寄りに会う場合や病院に行く場合はマスクを着用すること

・ 2歳以上の小学校就学前の子どもについては無理にマスクを着用させる必要はないこと
 

飲食店の皆様へ

引き続き、業種別ガイドラインを遵守していただくようお願いします。特に換気の徹底をお願いします。
利用者に会食が長時間とならないよう促していただくようお願いします。
感染防止認証店以外の飲食店は、「感染防止認証マーク」の取得に努めていただくようお願いします。

事業者の皆さまへ

引き続き、在宅勤務(テレワーク)の活用、時差出勤、自転車通勤など、人との接触を低減する取り組みにご協力いただくようお願いします。ワクチン接種を希望する従業員が円滑に接種できるよう、早期接種の呼びかけや接種時の休暇取得など、勤務上の配慮に努めていただくようお願いします。
なお、接種していないことによる不当な待遇や差別は厳に慎んでいただくようお願いします。

「福岡コロナ警報」は解除されましたが、決して感染が収束したわけではありません。
自分自身と大切な人の命と健康を守っていくための最大の感染防止対策は私たち自身にあります。
ウィズコロナに向けて着実に歩みを進めていくため、皆さまには、引き続き、基本的な感染防止対策の徹底をお願いします。

関連リンク

県HP

町HP