JR篠栗駅東側自由通路

JR篠栗駅東側自由通路設置事業鳥瞰図

JR篠栗駅の東側に自由通路を新設します。
新しい自由通路は、現在の跨線橋(こせんきょう)よりも幅が広く、たくさんの人が通行しやすくなります。また、屋根・照明を設置し、各昇降口にはエレベーター(11人乗り)を設置します。天井など通路内には町木である「杉」を利用し、篠栗町らしさを表現します。また、24時間通行できます。

内観(南から)

外観(クリエイト篠栗側から)

外観(立体駐車場から)

バリアフリー化を実現

バリアフリー化により、特任身体障がい者(車いす)やお年寄りなどがJR篠栗駅の南と北をスムーズに行き来できるよう、利便性の向上を図ります。
こうした整備は、駅周辺の回遊性の向上や交通混雑の緩和などの利便向上だけでなく、篠栗北地区の活性化を図り、新たな人口流入を生み出すことも期待され、町の中心の核である、JR篠栗駅周辺地区の一層の活性化とにぎわいの創出に大きく貢献します。(篠栗町まち・ひと・しごと創生総合戦略より一部抜粋)

将来のJR篠栗駅の橋上化を見据えた設計をしています。今後、JR九州と協議を重ね、駅の橋上化の実現に向けて計画を推進していきます。

進捗状況

平成29年4月1日付

3月15日の議会議決を経て、JR篠栗駅東側自由通路新設工事の「基本協定」をJR九州と締結しました。平成29年6月1日からいよいよ建設工事が始まります。

工事の概要スケジュールについては次のリンクをご覧ください。

平成29年7月1日付

いよいよ自由通路の建設工事が始まりました。
6月1日から役場前の駐車場が工事ヤードとなり、駐車場および駐輪場の一部が利用できなくなりました。また、7月1日からは、駅北側立体駐車場の屋外部分を工事ヤードとするため、一部利用できなくなります。利用者、住民の皆さまには大変ご迷惑をおかけしますが、ご協力の程よろしくお願いします。

この記事に関するお問い合わせ先

まちづくり課 企画係

〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町中央一丁目1番1号
電話番号:092-947-1201

メールフォームによるお問い合わせ