議会からの新型コロナウイルス関連情報(5月8日)

新型コロナウイルスに対する町の支援策が議決(5月7日)

新型コロナウイルスの影響を受けている事業者や個人に対し、町の独自策として下記の支援を行うことが5月7日の町議会臨時会で議決されました。

1.小規模事業者に対する緊急支援補助金

新型コロナウイルスの影響で4月の売上高が前年同月比で30%以上減少した小規模事業者を対象に補助金を支給します。
(予算総額6,380万円)

〇法人事業者向け・・・10万円

〇個人事業主向け・・・15万円

■問い合わせ 産業観光課商工観光係 電話092-947-1217

2.プレミアム付商品券

中小店舗で使える20%プレミアム付商品券を1億円分発行します(例年の販売総額5千万円、プレミアム分10%から大幅に増額)
(予算総額950万円 ※県1千万円、商工会50万円と合わせて実施)

●発行総額 1億2千万円(販売総額1億円)

・額面は500円/枚、1人あたりの購入金額は5万円(額面6万円以内)

・共通券および限定券(中小店舗のみ利用可能)

・新型コロナウイルス感染拡大収束したと判断する時期に実施

 

■問い合わせ 産業観光課商工観光係 電話092-947-1217

3.デリバリー・テイクアウト クーポン券発行支援

町民のテイクアウトなど利用促進のため、新規テイクアウトなどを実施する店舗のクーポン券を発行します。
(予算総額400万円)

・テイクアウトなどの商品を500円分購入ごとに200円のクーポン券を発行

・クーポン券は「#篠栗エール飯」登録店舗で利用可

・クーポン券利用店舗はその額を割引してテイクアウトなど商品を販売し、割引したクーポン券分全額を町が補助

 

■問い合わせ 産業観光課商工観光係 電話092-947-1217

4.学校給食費補助金

新型コロナウイルス感染症対策にかかる支援事業の一環として、子育て世代の経済的負担を軽減するため、小中学校の児童・生徒の学校給食費の一部(1か月分)を補助します。
(予算総額1,833万4千円)

■問い合わせ 学校教育課学校教育係 電話092-947-1360

新型コロナウィルス感染症経済対策に関する要望書提出について(4月24日)

新型コロナウィルス感染症は急速に拡大し、多くの感染者や死亡者が発生しており、住民の安全・安心のための感染症対策の強化、また、政府の緊急事態宣言以降、大きな影響を受けている事業者や住民への緊急対応に取り組むなど、迅速で適切な対応が求められています。

新型コロナウィルス感染症経済対策について、支援策等についての協議を行った結果、4月24日、篠栗町議会として篠栗町執行部に対し別添のとおり要望書を提出しました。

主な内容は次のとおりです。

1 町内事業者、店舗等への協力金給付・商工会会員へ無利子の融資

   デリバリー、テイクアウト促進支援、出前可能な店舗のリストアップ

2 マスク、消毒液の在庫確保等

3 子育て世帯等への給付金支給

4 クラウドファンディング等での基金や物資の募集

5 収入が著しく減少している方への税金等の徴収猶予、減免

6 国・県の支援紹介・支援窓口の設置

この記事に関するお問い合わせ先

議会事務局

〒811-2492 福岡県糟屋郡篠栗町中央一丁目1番1号
電話番号:092-947-1390

メールフォームによるお問い合わせ