○篠栗町総合計画策定委員会設置要綱

平成28年7月22日

要綱第35号

(設置)

第1条 篠栗町総合計画(次条において「総合計画」という。)の基本構想及び基本計画を策定するに当たり、篠栗町総合計画策定委員会(以下「策定委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 策定委員会の所掌事務は、次のとおりとする。

(1) 総合計画策定の基本構想及び基本計画の立案に関すること。

(2) その他総合計画の策定に関し必要な事項

(組織)

第3条 策定委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長は副町長とし、副委員長は教育長とする。

3 委員は、各課等の長をもって充てる。

4 委員長は、策定委員会の事務を代表し、会務を総理する。

5 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故あるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(プロジェクトチームの設置)

第4条 策定委員会に、専門的事項を企画させ、及び立案させるための篠栗町総合計画プロジェクトチーム(以下「プロジェクトチーム」という。)を設置する。

2 プロジェクトチームは、課長補佐級又は係長の職にある者のうちから各課等の長が推薦する者をもって組織する。

(プロジェクトチームの運営)

第5条 プロジェクトチームに、チーム長及びチーム副長を置く。

2 チーム長は、委員長が指名する。

3 チーム副長は、チーム長が指名する。

4 チーム長は、プロジェクトチームの事務を総理し、プロジェクトチームにおける協議の経過及び結果等について委員長に報告しなければならない。

5 チーム副長は、チーム長を補佐し、チーム長に事故があるとき又はチーム長が欠けたときは、チーム副長がその職務を代理する。

(関係職員の出席等)

第6条 策定委員会及びプロジェクトチームは、その職務執行上必要があるときは、関係職員に対し資料を提出させ、又は出席を求め、所掌事務について説明及び報告をさせることができる。

(審議会への報告)

第7条 策定委員会は、作成した資料及び調査審議した結果を、町長が諮問する篠栗町総合計画審議会の審議の経過に応じて、当該審議会に報告するものとする。

(庶務)

第8条 策定委員会及びプロジェクトチームの庶務は、まちづくり主管課が行う。

(補則)

第9条 この要綱に定めるもののほか、策定委員会の運営に関し必要な事項は、委員長が別に定める。

附 則

この要綱は、公布の日から施行する。

篠栗町総合計画策定委員会設置要綱

平成28年7月22日 要綱第35号

(平成28年7月22日施行)