○篠栗町公式フェイスブック運用規程

平成27年12月22日

規程第6号

(趣旨)

第1条 この規程は、町の行政情報を町民及びフェイスブック利用者に提供する広報手段としての公式フェイスブックの管理運用に関し必要な事項を定めるものとする。

(定義)

第2条 この規程において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(1) フェイスブック フェイスブック社の提供するソーシャルメディアサービスをいう。

(2) ソーシャルメディアサービス インターネットを利用した情報発信と利用者相互の情報伝達手段をいう。

(3) アカウント フェイスブックを利用するためのユーザー登録情報をいう。

(4) 個人ページ アカウントを取得した個人がフェイスブック上で情報発信を行うための手段をいう。

(5) フェイスブックページ 自治体や組織等の団体がフェイスブック上で情報発信を行うための手段をいう。

(6) コメント 個人ページ又はフェイスブックページの投稿に対する意見や反応等をいう。

(7) 「いいね」ボタン 個人ページ又はフェイスブックページの投稿に対し、同意又は支持の意思を表すためのフェイスブックの機能をいう。

(8) シェア 個人ページ又はフェイスブックページの投稿内容をフェイスブック上の友達と共有し合うことをいう。

(9) 運用管理者 フェイスブックページの運営と管理を行う職員をいう。

(10) 担当者 フェイスブックページへの記事の投稿等を行う職員をいう。

(11) 利用者 フェイスブックの利用者をいう。

(フェイスブックの運用管理者及び担当者)

第3条 フェイスブックの適切な運用及び管理を行うため、運用管理者を置く。

2 運用管理者は、町ホームページの所管課長をもって充てる。

3 担当者は、町ホームページ所管課の職員をもって充てる。

4 運用管理者は、フェイスブックページのメールアドレス及びパスワードを担当者以外に開示してはならない。

(情報の発信)

第4条 フェイスブックを利用して情報を発信しようとする課等の長は、フェイスブックページ掲載依頼票(別記様式)により、情報発信を希望する日の1週間前までに当該情報に係る電子データを添付し、運用管理者へ依頼するものとする。

2 発信する情報については、情報を発信する課等の長の決裁を必要とし、その課等の長が責任を負う。

3 運用管理者は、投稿する情報としてふさわしくないと認めた場合は、情報を修正し、又は投稿を中止することができる。

(町からの情報発信内容)

第5条 フェイスブックページに掲載できる情報は、次に掲げるものとする。

(1) 町の広報紙又は町のホームページに掲載したもの

(2) 町の防災行政無線で放送したもので、個人を特定できる情報以外のもの

(3) 町民及びフェイスブック利用者に対して、早急に行政情報を提供する必要が生じたもの

(4) 前3号に掲げるもののほか、観光及びイベント情報又は町の話題等、フェイスブックページに掲載する情報として有益であると運用管理者が認めるもの

(フェイスブック活用の基本原則)

第6条 フェイスブックの活用に際して、運用管理者及び担当者は、次の各号の基本原則を遵守しなければならない。

(1) フェイスブックを利用して情報を発信する場合には、地方公務員法(昭和25年法律第261号)をはじめとする関係法令及び篠栗町情報公開条例(平成13年条例第23号)、規則、規程等を遵守しなければならない。

(2) 基本的人権、肖像権、プライバシー権、著作権等に関して十分留意しなければならない。

(3) 一度インターネット上に公開された情報は、完全には削除できないことを理解し、発信する情報は正確に記述するとともに、その内容について誤解を招かないよう留意しなければならない。

(4) 発信した情報により、意図せずして他者を傷つけ、又は誤解を生じさせた場合には、誠実に対応するとともに、正しく理解されるよう努めなければならない。

(5) 発信した情報に関し攻撃的な反応があった場合には、冷静に対応し無用な議論となることは避けなければならない。

(6) 次に掲げる情報は、発信してはならない。

 不敬な言い方を含む情報

 人種、思想、信条等の差別又は差別を助長する情報

 違法行為又は違法行為を煽る情報

 単なる噂又は噂を助長する情報

 わいせつな内容を含むホームページへのリンク

 その他公の秩序又は善良の風俗に反する一切の情報

(返信コメントの禁止)

第7条 町のフェイスブックページに対するコメントについては、原則として返信コメントは行わない。ただし、運用管理者が即時に返信が必要と判断した場合は、この限りでない。

(町以外のフェイスブックページ又は個人ページへのコメント及び返信コメントの禁止)

第8条 町以外のフェイスブックページ又は個人ページへのコメント及び返信コメントは行わない。ただし、公的機関、業務上関係が深いと認めるフェイスブックページ又は個人ページへのコメント及び返信コメントについて運用管理者が必要と認める場合は、この限りではない。

(町以外のフェイスブックページ又は個人ページのシェア及び「いいね」ボタン使用の禁止)

第9条 町以外のフェイスブックページ又は個人ページに対してシェア及び「いいね」ボタンを使用しない。ただし、公的機関、業務上関係が深いと認めるフェイスブックページ又は個人ページについては、運用管理者が必要と認める場合は、この限りでない。

(ホームページへの掲載)

第10条 運用管理者は、町のフェイスブックページへのリンクを町のホームページ上に掲載し、情報発信を行うとともに、なりすましでないことを証明する。

(なりすましの対応)

第11条 運用管理者は、町のフェイスブックページになりすましたフェイスブックページ及び公式なものと誤解を招くフェイスブックページを発見した場合は、ホームページにおいて情報を発信し、なりすましページが存在することへの注意喚起を行うものとする。

(不適切なコメントの取り扱い)

第12条 運用管理者は、フェイスブックページに寄せられたコメントのうち、法令及び公の秩序又は善良の風俗に反すると思われるもの又は発信した情報と関連がないものその他担当者が不適切と判断したコメントについては、コメント投稿者の許可を得ることなく投稿の削除又は非表示の措置をとることができる。

(フェイスブックページの登録解除等)

第13条 運用管理者は、この運用規程に照らし、重大な利用違反及び不正利用が判明した場合は、情報を発信した課等からの情報発信をやめさせ、又は情報を発信した課が別にページを作成している場合はそのページを削除させることができる。

(補則)

第14条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

画像

篠栗町公式フェイスブック運用規程

平成27年12月22日 規程第6号

(平成27年12月22日施行)