○篠栗町地区計画等の案の作成手続に関する条例施行規則

平成27年9月28日

規則第22号

(趣旨)

第1条 この規則は、篠栗町地区計画等の案の作成手続条例(昭和59年条例第21号。以下「条例」という。)の施行に関し必要な事項を定めるものとする。

(意見書の提出)

第2条 条例第4条の規定による意見の提出は、地区計画等の原案に対する意見書(様式第1号)により行うものとする。

(地区計画等に関する申出)

第3条 条例第5条の規定による申出は、地区計画等に関する申出書(様式第2号)により行うものとする。

2 前項の申出書には、次に掲げる書類及び図面を添付するものとする。

(1) 地区計画等の区域図

(2) 現況図

(3) 土地利用等の計画図

(4) 地区計画等の区域の公図の写し

(5) 土地所有者等一覧表(様式第3号)

(6) 地区計画等に関する申出に対する同意書(様式第4号)

(7) その他町長が必要と認めるもの

(補則)

第4条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

篠栗町地区計画等の案の作成手続に関する条例施行規則

平成27年9月28日 規則第22号

(平成27年9月28日施行)