○篠栗町競争入札参加者選定委員会規程

平成26年6月3日

規程第7号

(趣旨)

第1条 この規程は、篠栗町競争入札参加者選定委員会(以下「委員会」という。)の組織及び運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 町が行う建設業法(昭和24年法律第100号)第2条第1項に規定する建設工事及び当該建設工事に附帯する測量、調査、設計等の業務委託並びに物品の購入その他の契約(以下「工事等」という。)に係る競争入札に参加させようとする者(以下「入札参加者」という。)を厳正かつ公平に選定するため、委員会を設置する。

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長、副委員長及び委員は、次のとおりとする。

(1) 委員長 副町長

(2) 副委員長 総務課長

(3) 委員 都市整備課長、まちづくり課長及び財政課長

3 委員会の庶務は、財政課にて行う。

(委員長の職務等)

第4条 委員長は、委員会の会務を総理する。

2 委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、副委員長がその職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、委員長があらかじめ設定した日に開く。ただし、緊急に開催の必要が生じた場合は、その都度委員長が招集するものとする。

2 会議は、委員の半数以上が出席しなければ開くことができない。

3 会議は、非公開とし、何人も会議の内容を他に漏らしてはならない。

4 委員会は、会議のため必要と認めるときは、当該事項に係る事務を所掌する課長及び担当者に対し、出席及び資料の提出を求めることができる。

5 委員長は、緊急を要し会議を開催できないときは、書面により副委員長及び委員に賛否を求め、会議に代えることができる。

(付議事案)

第6条 委員会に付議すべき事案は、次のとおりとする。

(1) 篠栗町財務規則(平成10年規則第6号)第110条に規定する額以上での指名競争入札に付する工事等の入札参加者の選定

(2) 工事等に係る請負契約及び入札制度等の改善に関する事項

(3) 建設工事に係る建設業者の指名停止等に関する事項

(4) 前3号に掲げるもののほか、委員長が必要と認めるもの

(入札参加者の決定)

第7条 入札参加者の決定は、委員長の報告を受けて町長が行う。

(補則)

第8条 この規程に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

篠栗町競争入札参加者選定委員会規程

平成26年6月3日 規程第7号

(平成26年6月3日施行)