○篠栗町上下水道事業職員の職名に関する規程

平成26年3月20日

上下水管規程第4号

(目的)

第1条 この規程は、上下水道事業職員の職名を定め、その職名に応じた職務の責任性を確立することを目的とする。

(職名と職務)

第2条 職として別表の左欄に掲げる職を置き、その職務の内容は、それぞれ同表の右欄に掲げるとおりとする。

附 則

この規程は、平成26年4月1日から施行する。

別表(第2条関係)

職名

職務の内容

課長

課の長として所轄事務の処理に対する責任を有し、所属職員を指揮監督する。

参事

課長の指示に従い、特命事項について処理を行う。

課長補佐

課長を補佐し、課長に事故があるとき、又は課長が欠けたときは、その職務を代理する。

係長

係の長として所轄事務の処理に対する責任を有し、課長を補佐するとともに、所属職員を指揮監督する。

主任主査

相当高度で複雑、困難かつ責任ある業務を行う。

主査

相当高度で複雑、困難かつ責任ある業務を行う。

主事

複雑、困難かつ責任ある業務を行う。

篠栗町上下水道事業職員の職名に関する規程

平成26年3月20日 上下水道事業管理規程第4号

(平成26年4月1日施行)

体系情報
第11編 公営企業/第1章
沿革情報
平成26年3月20日 上下水道事業管理規程第4号