○篠栗町公営住宅長寿命化計画策定委員会設置規程

平成26年3月7日

規程第1号

(設置)

第1条 篠栗町公営住宅長寿命化計画を策定するため、篠栗町公営住宅長寿命化計画策定委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(策定内容)

第2条 委員会は、篠栗町の地域特性に応じ、既存の公営住宅等の有効活用を図るために、一定期間を対象にして、建て替え、改善等の各種整備内容、計画修繕を含む適切な維持保全及び長寿命化に資する改善を実施するため、指針となる計画を策定する。

(組織)

第3条 委員会は、委員長、副委員長及び委員をもって組織する。

2 委員長、副委員及び委員は、別表に掲げる者をもって充て、町長が任命するものとする。

(委員長及び副委員長)

第4条 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

2 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき、又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第5条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、委員長が招集し、その議長となる。

2 会議は、委員の半数以上が出席しなければ、開催することができない。

3 会議の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、委員長の決するところによる。

4 委員長は必要があると認めたときは、会議に委員以外の出席を求め、その意見を聴き、又は資料の提供を求めることができる。

(任期)

第6条 委員の任期は、任命の日から篠栗町公営住宅長寿命化計画の策定が完了する日までとする。

2 委員は、任期中都合により在職することが継続し難い場合、後任の委員を推薦するものとし、後任の委員の任期は、前任者の残任期間とする。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、公営住宅所管課において処理する。

(委任)

第8条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は、委員長が委員会に諮って定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月23日規程第4号)

この規程は、平成27年4月1日から施行する。

別表(第3条関係)

職名

役職

委員長

副町長

副委員長

福祉課

委員

総務課長

財政課長

まちづくり課長

都市整備課長

篠栗町公営住宅長寿命化計画策定委員会設置規程

平成26年3月7日 規程第1号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章
沿革情報
平成26年3月7日 規程第1号
平成27年3月23日 規程第4号