○篠栗町放課後児童クラブ運営費補助金交付要綱

平成25年3月26日

要綱第2号

(趣旨)

第1条 子育て支援事業の推進を図るため、篠栗町において放課後児童クラブを運営する者に対し補助金を交付することとし、当該補助金の交付に関しては、篠栗町補助金等交付規則(昭和57年規則第3号)に定めるもののほか、この要綱に定めるところによる。

(補助対象者)

第2条 補助金の交付対象は、篠栗町放課後児童健全育成事業の設備及び運営に関する基準を定める条例(平成26年条例第19号)に適合する事業者とする。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、予算の範囲内において別表に定めるとおりとする。

(補助金交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は、町長が指定する日までに補助金交付申請書(様式第1号)に次に掲げる書類を添えて、町長に提出しなければならない。

(1) 篠栗町放課後児童クラブ運営費補助金所要額内訳表

(2) 前号に掲げるもののほか、町長が必要と認める書類

(補助金交付決定)

第5条 町長は、前条の規定による申請に係る補助事業が適正であると認めたときは、補助金交付決定通知書(様式第2号)を申請者に交付する。

(概算払)

第6条 補助金の概算払を受けようとする者は、補助金概算払請求書(様式第3号)を町長に提出するものとする。町長は、当該請求があった場合において、その内容を審査し、適当と認めるときは、補助金の全部又は一部について概算払をするものとする。

(実績報告)

第7条 補助金の交付を受けた者は、当該補助事業が完了したときは、補助金実績報告書(様式第4号)に次に掲げる書類を添えて、遅滞なく町長に提出しなければならない。

(1) 篠栗町放課後児童クラブ運営費補助金収支精算額内訳表

(2) 篠栗町放課後児童クラブ運営費補助金に係る事業の実施状況を記載した書類

(3) 事業実施年度の収支決算書

(4) 前3号に掲げるもののほか、町長が必要と認める書類

附 則

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成26年3月7日要綱第3号)

この要綱は、公布の日から施行し、この要綱による改正後の篠栗町放課後児童クラブ運営費補助金交付要綱の規定は平成25年4月1日から適用する。

附 則(平成27年3月23日要綱第8号)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

附 則(平成28年3月22日要綱第6号)

この要綱は、平成28年4月1日から施行する。

附 則(平成29年6月22日要綱第10号)

この要綱は、公布の日から施行する。

別表(第3条関係)

補助金の額

補助対象事業

補助対象経費

補助金額

事業名

要件

篠栗町放課後児童クラブ運営事業

福岡県放課後児童健全育成事業費補助金交付に該当する事業

篠栗町放課後児童クラブ条例(平成29年条例第9号)及び篠栗町放課後児童クラブ条例施行規則(平成29年規則第17号)に準ずる放課後児童クラブの事業経費

福岡県放課後児童健全育成事業費補助金における補助基準額と実支出経費とを比較して低い方の額

篠栗町放課後児童クラブ送迎事業

上記以外で町が必要と認める送迎事業

送迎に要する経費(燃料費、人件費、車両維持費等)

対象児童の人数に3,000を乗じて得た数と送迎に要する実支出経費とを比較して低い方の額

画像

画像

画像画像

画像

篠栗町放課後児童クラブ運営費補助金交付要綱

平成25年3月26日 要綱第2号

(平成29年6月22日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成25年3月26日 要綱第2号
平成26年3月7日 要綱第3号
平成27年3月23日 要綱第8号
平成28年3月22日 要綱第6号
平成29年6月22日 要綱第10号