○篠栗町保育所等要支援児童入所検討委員会設置要綱

平成25年3月26日

要綱第1号

(設置)

第1条 篠栗町内の認可保育所及び認定こども園(以下「保育所等」という。)において、特に支援を必要とする児童(以下「対象児童」という。)について、適切な保育を実施するため、篠栗町保育所等要支援児童入所検討委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事務)

第2条 委員会は、保育所等における対象児童の保育に要する事項及び保育士又は保育補助員の配置の要否を検討するものとする。

(組織)

第3条 委員会は、委員15人以内をもって組織する。

2 委員会の委員は、次に掲げる者のうちから町長が委嘱する。

(1) 保育所等の代表者

(2) 保育所等の保育士

(3) 障害児等の保護育成に関し専門的な識見を有する者

(4) 町長が特に必要と認める者

(任期)

第4条 委員の任期は、1年とする。ただし、補欠委員の任期は、前任者の残任期間とする。

2 委員は、再任されることができる。

(会議)

第5条 委員会の会議(以下「会議」という。)は、会議の事案に応じて関係する委員を町長が招集して行う。

2 会議の議長は、出席委員の互選によりこれを定める。

(関係者等の出席等)

第6条 議長は、必要に応じ委員以外の者に会議への出席を求め、意見を聴くことができる。

2 議長は、必要に応じ関係者に意見書又は資料の提出を求めることができる。

3 議長は、必要に応じ、保育所等を所管する課の職員に対象児童及び保護者の面談及び調査を指示することができる。

(庶務)

第7条 委員会の庶務は、保育所等を所管する課において処理する。

(補則)

第8条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成27年3月23日要綱第6号)

この要綱は、平成27年4月1日から施行する。

篠栗町保育所等要支援児童入所検討委員会設置要綱

平成25年3月26日 要綱第1号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
平成25年3月26日 要綱第1号
平成27年3月23日 要綱第6号