○篠栗町封筒有料広告掲載取扱要領

平成24年5月31日

要領第1号

(趣旨)

第1条 この要領は、篠栗町広告掲載取扱要綱(平成22年要綱第2号。以下「要綱」という。)第5条の規定に基づき、町が作成する封筒への有料広告の掲載に関し、必要な事項を定めるものとする。

(掲載位置)

第2条 広告を掲載する位置は、封筒の裏面とする。ただし、窓口封筒については両面とする。

(枠数、大きさ等)

第3条 広告の枠数は、長形3号封筒は4枠まで、角形2号封筒及び窓口封筒は16枠までとする。

2 長形3号封筒の広告は、1枠又は上下若しくは左右に接する2枠を結合した枠に掲載することができるものとする。

3 角形2号封筒及び窓口封筒の広告は、1枠、上下若しくは左右に接する2枠を結合した枠又は上下左右に接する4枠を結合した枠に掲載することができるものとする。

4 長形3号封筒、角形2号封筒及び窓口封筒の広告の大きさは、次のとおりとする。

(1) 1枠 縦32mm×横95mm

(2) 横2枠 縦32mm×横200mm

(3) 縦2枠 縦66mm×横95mm

(4) 縦横4枠 縦66mm×横200mm

5 封筒は、1回につき30,000枚作成する。

(広告掲載料金等)

第4条 広告掲載料金は、1枠当たり30,000枚につき30,000円とする。

2 広告掲載の決定を受けた者(以下「広告主」という。)は、町長が指定する期日までに、広告掲載料金を納付しなければならない。

3 既に納められた広告掲載料金は、還付しない。ただし、町長が特別の理由があると認めたときは、この限りでない。

(募集)

第5条 広告の募集は、広報紙、町のホームページその他の方法により行うものとする。

2 広告の募集は、別に期間を定めて行うものとする。

(申込み)

第6条 広告の掲載を希望する者(以下「申込者」という。)は、封筒広告掲載申込書(様式第1号)に広告の原稿案を添えて、町長が指定する日までに提出するものとする。

(掲載の決定)

第7条 封筒に掲載をしようとする広告は、要綱及び篠栗町広告掲載取扱基準に基づいて審査し、掲載の可否を決定するものとする。

2 申込みが既定の枠数を超えた場合は、次に掲げる順位により掲載を決定する。

(1) 町内の申込者の広告

(2) 希望掲載枠数が少ない広告

(3) 抽選

3 町長は、広告掲載の可否を決定したときは、封筒広告掲載決定通知書(様式第2号)により、申込者に通知する。

(広告主の責任等)

第8条 広告の内容に関する一切の責任は、広告主が負うものとする。

2 広告原稿の作成経費は、広告主の負担とする。

(掲載の取消し)

第9条 町長は、広告主又は広告の内容が次の各号のいずれかに該当するときは、広告掲載の決定を取り消すことができる。

(1) 広告主が町長が指定する期日までに広告掲載料金を納付しないとき。

(2) 広告主が町長が指定する期日までに広告原稿を提出しないとき。

(3) 広告主が町税等を滞納しているとき。

(4) 前3号に掲げるもののほか、広告主及び広告の内容について町長が特に広告掲載に支障があると認めるとき。

(補則)

第10条 この要領に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この要領は、公布の日から施行する。

附 則(平成26年4月25日要領第2号)

この要領は、公布の日から施行する。

画像

画像

篠栗町封筒有料広告掲載取扱要領

平成24年5月31日 要領第1号

(平成26年4月25日施行)