○篠栗町職員の互助会の運営に関する規則

平成22年6月21日

規則第10号

(趣旨)

第1条 この規則は、篠栗町職員の互助会組織に関する条例(平成22年条例第9号。以下「条例」という。)第5条の規定に基づき、互助会の運営に関し必要な事項を定めるものとする。

(名称)

第2条 条例第1条の規定により組織された互助会は、篠栗町職員互助会(以下「互助会」という。)とする。

(規約の設定)

第3条 互助会の規約は、互助会構成員が民主的な方法で定める。

2 互助会が規約を定めたとき又は変更したときは、速やかに町長に届け出なければならない。

(事業の運営)

第4条 互助会は、収入の範囲において将来の運営に支障を生じないように、事業の項目等を定めなければならない。

(補助申請)

第5条 互助会は、条例第3条第2項の規定による補助金の交付を受けようとするときは、当該年度の事業計画書を添えて補助金交付申請書を町長に提出しなければならない。

(事業報告書等の提出)

第6条 互助会は、毎年5月1日までに前年度の事業報告書及び決算書を町長に提出しなければならない。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

篠栗町職員の互助会の運営に関する規則

平成22年6月21日 規則第10号

(平成22年6月21日施行)

体系情報
第4編 事/第4章 職員厚生
沿革情報
平成22年6月21日 規則第10号