○篠栗町新型インフルエンザワクチン接種助成金交付要綱

平成21年11月27日

要綱第19号

(趣旨)

第1条 この要綱は、篠栗町新型インフルエンザワクチン接種に係る費用負担軽減措置実施要綱(以下「軽減措置実施要綱」という。)の対象者であり、軽減措置実施要綱に定める登録医療機関以外の受託医療機関で新型インフルエンザワクチン接種(以下「ワクチン接種」という。)を受けた負担軽減対象者又は登録医療機関でワクチン接種を受けた負担軽減対象者で既に実費相当額を医療機関に支払ったもの、若しくは高齢者インフルエンザ予防接種において個人負担金を医療機関に支払ったものに対し、その費用の全部又は一部を助成することについて必要な事項を定める。

(助成対象者)

第2条 この要綱の対象者は、軽減措置実施要綱に定める対象者であり、登録医療機関以外の受託医療機関でワクチン接種を受けた者又は登録医療機関でワクチン接種を受けた者で既に実費相当額を医療機関に支払ったものとする。

(助成金交付対象者)

第3条 助成金を受ける者は、ワクチン接種被接種者の保護者(当該被接種者の親権を行う者又は現に養育している者をいう。)又は被接種者本人とする。

(助成金の交付申請及び請求)

第4条 助成金の交付を申請する者(以下「申請者」という。)は、接種後、速やかに篠栗町新型インフルエンザワクチン接種助成金交付申請書兼請求書(様式第1号)に、別に定める補助金対象者確認書類及び予防接種料金を支払ったことを証する書類(原本に限る。)又は予防接種済証等を添えて町長に提出するものとする。

(助成金の交付決定等)

第5条 町長は、前条の規定による申請があったときは、速やかにその内容を審査し、助成金の交付を決定したときは篠栗町新型インフルエンザワクチン接種助成金交付決定通知書(様式第2号)により、助成金の不交付を決定したときは篠栗町新型インフルエンザワクチン接種助成金不交付決定通知書(様式第3号)により申請者に通知するものとする。

(助成金額)

第6条 ワクチン接種の助成金の額は、次に掲げるとおりとする。

(1) 1回目の接種の場合 3,600円

(2) 2回目の接種であって1回目の接種を当該受託医療機関が行っている場合 2,550円

(3) 2回目の接種であって1回目の接種を当該受託医療機関が行っていない場合 3,600円

(4) 予診の結果接種を行えなかった場合 1,790円

(5) 高齢者インフルエンザ予防接種において個人負担金を支払った場合 1,000円

(助成金の交付)

第7条 町長は、第5条の規定による交付決定をしたときは、助成金を交付するものとする。

(助成金の返還)

第8条 町長は、ワクチン接種対象者又は保護者が虚偽の申請その他不正な行為等により助成を受けたと認めたときは、助成金の交付決定を取消し、既に交付した助成金の全部を返還させることができる。

附 則

この要綱は、公布の日から施行し、平成21年11月2日から適用する。

附 則(平成22年3月19日要綱第12号)

この要綱は、公布の日から施行し、改正後の篠栗町新型インフルエンザワクチン接種助成金交付要綱の規定は、平成22年1月15日から適用する。

附 則(平成22年12月17日要綱第28号)

この要綱は、公布の日から施行し、改正後の篠栗町新型インフルエンザワクチン接種助成金交付要綱の規定は、平成22年10月1日から適用する。

画像

画像

画像

篠栗町新型インフルエンザワクチン接種助成金交付要綱

平成21年11月27日 要綱第19号

(平成22年12月17日施行)