○篠栗町災害義援金品配分委員会設置規程

平成21年9月10日

規程第11号

(設置)

第1条 篠栗町地域防災計画に基づき、寄託を受けた義援金品の公平かつ効果的な配分を行うため、篠栗町災害義援金品配分委員会(以下「委員会」という。)を設置する。

(所掌事項)

第2条 委員会は、義援金品の配分に関し、次に掲げる事項について審議し、決定する。ただし、災害の応急対策上、現に不足している物資等で、義援品のうち直ちに利用できる物資等については、町長の指示により有効に活用することができるものとする。

(1) 配分の対象者に関すること。

(2) 配分の基準に関すること。

(3) 配分の時期に関すること。

(4) 配分の方法に関すること。

(5) その他義援金品の配分に関し必要な事項に関すること。

(組織)

第3条 委員会は、町長が委嘱する委員をもって組織する。

2 委員は、次に掲げる者に委嘱する。

(1) 篠栗町区長会長

(2) 篠栗町社会福祉協議会長

(3) 副町長

(4) 福祉課長、財政課長及び総務課長

3 町長は、必要があると認めるときは、前項各号に掲げる者以外のものに委員を委嘱することができる。

(委員の任期)

第4条 委員の任期は、町長が委嘱する期間とする。

(委員長及び副委員長)

第5条 委員会に委員長及び副委員長1人を置く。

2 委員長及び副委員長は、委員の互選により定める。

3 委員長は、委員会を代表し、会務を総理する。

4 副委員長は、委員長を補佐し、委員長に事故があるとき又は委員長が欠けたときは、その職務を代理する。

(会議)

第6条 委員会の会議は、委員長が招集し、委員長が議長となる。

2 会議は、委員の半数以上の出席がなければ開くことができない。

3 会議の議事は、出席した委員の過半数でこれを決し、可否同数のときは、議長の決するところによる。

4 会議で決定した重要な事項については、委員長が町長に遅滞なく報告するものとする。

(関係者の出席等)

第7条 委員会は、調査又は審議に必要があると認めるときは、関係者の出席を求めて意見若しくは説明を聴くこと又は関係者に対して必要な資料の提出を求めることができる。

(庶務)

第8条 委員会の庶務は、総務課において処理する。

(その他)

第9条 この規程に定めるもののほか、委員会の運営に関し必要な事項は、委員会が定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

附 則(平成27年3月23日規程第4号)

この規程は、平成27年4月1日から施行する。

篠栗町災害義援金品配分委員会設置規程

平成21年9月10日 規程第11号

(平成27年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
平成21年9月10日 規程第11号
平成27年3月23日 規程第4号