○篠栗町国民健康保険特定健康診査費用徴収規則

平成20年3月25日

規則第13号

(目的)

第1条 この規則は、高齢者の医療の確保に関する法律(昭和57年法律第80号)第20条の規定に基づき、町が国民健康保険の保険者として実施する特定健康診査(以下「特定健康診査」という。)に要する費用の一部(以下「費用」という。)を徴収することに関し、必要な事項を定めるものとする。

(特定健康診査の費用徴収の額等)

第2条 特定健康診査の費用徴収の額は、集団方式500円、個別方式800円(いずれも消費税及び地方消費税を含む。)とする。

(費用の支払い)

第3条 特定健康診査を受けた者は、前条に定める額を特定健康診査を受けた実施機関に支払うものとする。

(委任)

第4条 この規則に定めるもののほか必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規則は、平成20年4月1日から施行する。

附 則(平成22年5月18日規則第8号)

この規則は、公布の日から施行する。

篠栗町国民健康保険特定健康診査費用徴収規則

平成20年3月25日 規則第13号

(平成22年5月18日施行)

体系情報
第8編 生/第3章 国民健康保険
沿革情報
平成20年3月25日 規則第13号
平成22年5月18日 規則第8号