○篠栗町職員の職の設置に関する規則

平成19年3月27日

規則第3号

篠栗町職員の職の設置に関する規則(昭和44年規則第9号)の全部を改正する。

(趣旨)

第1条 この規則は、篠栗町職員定数条例(昭和44年条例第20号)に定める町長の事務部局の職員(以下「職員」という。)の職の設置に関し、必要な事項を定めるものとする。

(職員の職)

第2条 法令に特別の定めのあるものを除くほか、職員の職は、次のとおりとする。

(1) 課長、園長及び参事

(2) 課長補佐及び参事補佐

(3) 係長

(4) 主任主査及び主査

(5) 主事

2 前項各号に定める職は、篠栗町一般職の職員の給与に関する条例(昭和36年条例第3号)の適用を受ける職員をもって充てる。

附 則

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

附 則(平成27年12月22日規則第34号)

この規則は、平成28年4月1日から施行する。

篠栗町職員の職の設置に関する規則

平成19年3月27日 規則第3号

(平成28年4月1日施行)

体系情報
第4編 人  事/第1章 定数・任用
沿革情報
平成19年3月27日 規則第3号
平成27年12月22日 規則第34号