○篠栗町葬祭場の設置及び管理に関する条例

平成16年2月10日

条例第1号

(目的)

第1条 この条例は、安心かつ信頼して葬祭を行えるよう篠栗町葬祭場(以下「葬祭場」という。)を設置し、もって住民の福祉の向上を図ることを目的とする。

(名称及び位置)

第2条 葬祭場の名称及び位置は、次のとおりとする。

名称 篠栗町葬祭場

位置 篠栗町大字篠栗3037番地

(指定管理者による管理)

第3条 町長は、葬祭場の設置の目的を効果的に達成するため、地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定により、法人その他の団体であって、町が指定するもの(以下「指定管理者」という。)に葬祭場の管理を行わせるものとする。

(指定管理者の業務の範囲)

第4条 指定管理者は、次に掲げる業務を行うものとする。

(1) 葬儀又は祭事に関する業務

(2) 第6条に規定する利用の許可及び第7条に規定する利用許可の取消し等に関する業務

(3) 第11条第1項に規定する利用料金の徴収、第11条第3項に規定する利用料金の減額及び第13条に規定する利用料金の返還その他利用料金の徴収に関する業務

(4) 葬祭場の施設及び附属設備の維持管理に関する業務

(5) その他葬祭場の運営に関して町長が必要と認める業務

(委託)

第5条 指定管理者は、前条の業務運営の一部を第三者へ委託することができる。

2 前項の規定により業務運営を委託するときは、事前に町長の承認を受けなければならない。

(利用の許可)

第6条 葬祭場を利用しようとする者は、あらかじめ指定管理者の許可を受けなければならない。許可を受けた事項を変更しようとするときも、同様とする。

2 指定管理者は、葬祭場の管理上必要があると認めるときは、前項の許可に必要な条件を付することができる。

(利用許可の取消し等)

第7条 町長は、次の各号のいずれかに該当するときは、利用許可を取り消し、又は利用を制限することができる。

(1) 公の秩序を乱し、又は善良な風俗を害するおそれがあると認められるとき。

(2) 葬祭場の施設又は設備を損傷するおそれがあると認められるとき。

(3) 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に掲げる暴力団その他集団的に又は常習的に暴力的不法行為を行うおそれがある組織の利益になると認められるとき。

(4) 前3号に掲げる場合のほか、葬祭場の管理上支障があると認められるとき。

(特別の設備)

第8条 利用者は、葬祭場に特別の設備をし、又は既存の設備を変更してはならない。ただし、指定管理者がやむを得ない理由があると認めて許可をした場合は、この限りでない。

(目的外利用の禁止)

第9条 利用者は、第6条の許可を受けた利用目的以外の目的に葬祭場を利用してはならない。

(営利行為の禁止)

第10条 葬祭場及びその敷地内においては、物品の販売その他の営利行為をしてはならない。ただし、指定管理者の許可を受けた場合は、この限りでない。

(利用料)

第11条 葬祭場を利用する者は、第6条の許可を受ける際に、別表に規定する利用料を前納しなければならない。ただし、指定管理者が後納を認める場合は、この限りでない。

2 利用料は、別表に掲げる額の範囲内において、指定管理者があらかじめ町長の承認を得て定めるものとする。

3 町長が特に必要があると認めるときは、前項に規定する利用料を減額することができる。

(利用料の収入)

第12条 町長は、指定管理者に利用料を当該指定管理者の収入として収受させるものとする。

(利用料の返還)

第13条 既納の利用料は、返還しない。ただし、次の各号のいずれかに該当するときは、その全部又は一部を返還することができる。

(1) 利用者の責によらない事由により利用できなかったとき。

(2) 利用者が利用開始前に利用を取り消し、又は変更したとき。

(3) 指定管理者が、第7条の規定に基づき利用許可を取り消し、又は利用を制限したとき。

(4) その他指定管理者が、特別の理由があると認めるとき。

(委任)

第14条 この条例の施行に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、平成16年4月1日から施行する。ただし、第3条から第8条まで及び第23条の規定は、公布の日から施行する。

附 則(平成18年9月26日条例第25号)

(施行期日)

1 この条例は、公布の日から施行する。

附 則(平成22年3月19日条例第6号)

この条例は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成24年6月20日条例第10号)

この条例は、平成24年7月9日から施行する。

附 則(平成25年6月20日条例第13号)

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第11条関係)

部屋区分

利用料(1回の葬儀等当たり)

指定管理者が指定する業者以外の者の利用料(1回の葬儀等当たり)

1階北側祭場

400,000円

420,000円

1階南側祭場

360,000円

390,000円

1階北・南祭場(2部屋通し利用)

550,000円

615,000円

2階西側祭場

230,000円

255,000円

2階南側祭場

180,000円

180,000円

3階おとき室

10,000円

10,000円

4階展望場(安置室として利用)

20,000円

20,000円

(利用料には、消費税及び地方消費税が含まれたものとする。)

備考

1 喪主又は死亡者が死亡日において篠栗町に居住し、かつ、住民基本台帳に記載されていた者の葬儀又は祭事において上記利用料を適用する。

2 備考1以外の者が利用する場合の利用料は、上記利用料に1.1を乗じた金額とする。

3 指定管理者が指定する業者以外の者が利用する場合は、備考1及び2の規定を除外する。

4 利用料には、生花、供物、霊柩車、棺、会葬御礼等の個々の対象となる物品等は含まない。

5 2日を超えての利用のときは、1日当たり20,000円の追加金を徴収する。

6 その他、部屋の利用については、指定管理者において別に定める。

篠栗町葬祭場の設置及び管理に関する条例

平成16年2月10日 条例第1号

(平成25年6月20日施行)