○篠栗町職員災害派遣規程

平成15年7月30日

規程第7号

(目的)

第1条 この規程は、篠栗町職員(以下「職員」という。)を防災対策の調査研究及び災害復旧の支援のため、被災地へ派遣することについて、必要な事項を定めることを目的とする。

(定義)

第2条 この規程において、次の各号に掲げる用語の意義は、それぞれ当該各号に定めるところによる。

(2) 災害 災害対策基本法(昭和36年法律第223号)第2条第1号に定めるものをいう。

(3) 派遣 職務命令による派遣をいう。

(災害派遣隊員の構成)

第3条 災害に派遣する隊員(以下「災害派遣隊員」という。)は、4人以内とし職員の中から町長が指名する者とする。

(災害派遣期間)

第4条 災害派遣期間は、一の災害につき6月以内で町長が定める期間とする。

(災害派遣隊員の行動規準)

第5条 災害派遣隊員は、職員としての誇りを持ち、かつ、その使命を自覚し派遣先地方公共団体との連携を図るとともに、関係法令を遵守して行動しなければならない。

(委任)

第6条 この規程に定めるもののほか、必要な事項は別に定める。

附 則

この規程は、公布の日から施行する。

篠栗町職員災害派遣規程

平成15年7月30日 規程第7号

(平成15年7月30日施行)

体系情報
第3編 執行機関/第1章 長/第7節 災害対策
沿革情報
平成15年7月30日 規程第7号