○篠栗町河川管理条例施行規則

昭和44年4月1日

規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、篠栗町河川管理条例(昭和44年条例第18号。以下「条例」という。)第23条の規定に基づき、必要な事項を定めるものとする。

(許可申請書)

第2条 条例第7条第1項の規定による許可申請書は、次の各号に定めるところによる。

(1) 河川(水利敷地)占用許可申請書 (様式第1号)

(2) 河川工作物(新築、改築、除去)許可申請書 (様式第2号)

(3) 河川現状変更許可申請書 (様式第2号)

(4) 土石等採取許可申請書 (様式第3号)

(許可事項の変更)

第3条 条例第8条に規定する許可事項変更許可申請書は、様式第4号による。

(許可期間の更新)

第4条 許可期間更新の許可を受けようとする者は、許可期間満了の日の30日前までに、継続許可申請書(様式第5号)を町長に提出して、その許可を受けなければならない。

2 前項の規定による申請があった場合においては、許可期間満了後でもその申請が拒否され、又は更新の許可があるまでは、その効力を失わない。

(許可書の交付)

第5条 町長は、条例の規定による許可をした場合は、申請者に対して許可書(様式第6号)を交付するものとする。

(許可を受けた者の届出書等)

第6条 条例第9条第2項及び第10条の規定によるそれぞれの届出書の書式は、次のとおりとする。

(1) 権利義務承継届 (様式第7号)

(2) 許可行為の完了又は用途廃止の届出 (様式第8号)

(身分証明書)

第7条 条例第11条第2項の規定による身分証明書は、様式第9号による。

附 則

この規則は、昭和44年5月1日から施行する。

附 則(平成28年6月24日規則第26号)

この規則は、公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像画像

画像

画像

画像画像

画像

篠栗町河川管理条例施行規則

昭和44年4月1日 規則第1号

(平成28年6月24日施行)