○篠栗町町民農園設置条例

平成11年12月24日

条例第23号

(目的及び設置)

第1条 市民農園整備促進法(平成2年法律第44号)に基づき、農業者以外の者に農作物の栽培体験の場を提供することにより、町民の余暇の活用及び健康の増進に寄与するとともに、農業に対する理解を深めることを目的に、篠栗町町民農園(以下「農園」という。)を設置する。

(名称及び位置)

第2条 農園の名称及び位置については、別表に定める。

(農園の使用期間)

第3条 農園の使用期間は、4月1日から翌年3月31日までとし、2年を限度とする。

(農園使用者の範囲)

第4条 農園を使用することができる者は、次の各号に掲げる者とする。

(1) 本町の区域内に住所を有する世帯で規則で定めるもの

(2) 前号に掲げるもののほか、町長が特に認める者

(行為の禁止)

第5条 農園においては、次に掲げる行為をしてはならない。

(1) 火災、爆発その他の危険を生じるおそれのある行為

(2) 施設を汚損し、損傷し、又は滅失するおそれのある行為

(3) 他人の迷惑になるおそれのある行為

(4) 土地の形質を変更する行為

(5) はり紙若しくははり札をし、又は広告を表示する行為

(6) 指定された場所以外へ車両を乗り入れ、又は止めておく行為

(7) 行商、募金その他これらに類する行為

(8) 興業

(9) 前各号に掲げるもののほか、町長が管理上特に禁止する行為

(使用の許可)

第6条 農園を使用しようとする者は、規則で定めるところにより、町長の許可を受けなければならない。許可を受けた者が、許可を受けた事項を変更しようとするときも、また同様とする。

2 町長は、前項の許可を行う際に農園の管理上必要な条件を付すことができる。

(許可の基準及び取消し)

第7条 町長は、次の各号のいずれかに該当する場合は、前条第1項の許可をせず、又は既にした許可を取り消すことができる。

(1) 前条第1項の許可を受けた者(以下「許可使用者」という。)が農園の設置の目的に反する使用をし、又は許可使用者(同項の許可を受けようとする者を含む。以下この条において同じ。)にそのおそれがあるとき。

(2) 許可使用者がこの条例若しくはこの条例に基づく規則の規定に違反し、又はそのおそれがあるとき。

(3) 許可使用者が他の使用者に迷惑をかけ、若しくは農園の施設、付属設備等を損傷し、又はそのおそれがあるとき。

(4) 許可使用者が許可に付された条件又は農園の管理上の指示若しくは指導に従わないとき。

(5) 前号に掲げる場合のほか、農園の管理上支障があると認められるとき。

2 前号の措置によって許可使用者が損害を受けても、本町はその責めを負わない。

(使用の制限)

第8条 町長は、次の各号のいずれかに該当する者に対しては、農園の施設の使用を制限し、又は入園を拒み、若しくは退園を命じることができる。

(1) 他の使用者に迷惑をかけ、若しくは農園の施設、付属設備等を損傷し、又はそのおそれがあると認められる者

(2) 農園の管理上の指示又は指導に従わない者

(3) 前2号に掲げる者のほか、農園の管理上支障があると認められる者

(使用料)

第9条 使用料は別表のとおりとし、前納とする。

(使用料の減免)

第10条 町長は、特別の理由があると認められるときは、使用料を減免することができる。

(使用料の不還付)

第11条 既納の使用料は還付しない。ただし、町長が特別の理由があると認めるときは、その全部又は一部を還付することができる。

(使用する権利の譲渡等の禁止)

第12条 許可使用者は、農園の施設を使用する権利を譲渡し、又は転貸してはならない。

(許可使用者の管理義務)

第13条 許可使用者は、使用期間中その使用に係る農園の施設、付属設備等を善良な管理者の注意をもって管理しなければならない。

(職員の立入り)

第14条 許可使用者は、その専用的な使用に係る施設に職員が職務のために立ち入ろうとするときは、これを拒むことができない。

(原状回復の義務)

第15条 許可使用者は、農園の使用期間が終了し、又は使用の許可が取り消されたときは、自己の責任においてこれを原状に復し、町長の検査を受けなければならない。

(損害賠償)

第16条 許可使用者が、その責めに帰すべき事由により、農園の施設、付属設備等を損傷して本町に損害を与えたときは、これを原状に復し、又はその損害を賠償しなければならない。

(委任)

第17条 この条例に定めるもののほか、農園の管理に関し必要な事項は、規則で定める。

附 則

この条例は、公布の日から施行する。

別表(第2条関係)

名称

所在

面積

使用料

リフレッシュ農園ささぐり

篠栗町大字尾仲字馬手23番地1

体験農園 1区画30m2

年間 12,000円

棚式農園 1区画10m2

年間 3,600円

上記使用料には、消費税が含まれたものとする。

篠栗町町民農園設置条例

平成11年12月24日 条例第23号

(平成11年12月24日施行)