○篠栗町農業制度金融利子補給規程の特例に関する規程

平成3年12月25日

規程第8号

(趣旨)

第1条 この規程は、篠栗町農業制度金融利子補給規程(昭和47年規程第9号)の特例として、平成3年9月に発生した台風17号及び台風19号により災害を受けた農業者が、復旧のため借り受ける農業近代化資金助成法(昭和36年法律第202号)第2条第3項に規定する農業近代化資金(以下「農業近代化資金」という。)を貸し付ける地区内の農業協同組合に対し、この規程の定めるところにより農業近代化資金に係る補給金を交付する。

(利子補給の対象となる資金の種類、基準金利及び利子補給率)

第2条 前条の利子補給の対象となる農業近代化資金の種類、基準金利及び利子補給率及び補給年限は、次のとおりとする。

資金区分

資金の種類

基準金利

利子補給率

補給年限

農業近代化資金

篠栗町農業制度金融利子補給規程第2条に定める資金の種類のうち農業用施設

年7.4パーセント

年0.45パーセント

全期間

(篠栗町農業制度金融利子補給規程の準用)

第3条 利子補給契約書、補給金の支払い、補給金の打切等及び報告の徴収については、篠栗町農業制度金融利子補給規程第3条から第7条までを準用する。

附 則

(施行期日)

1 この規程は、公布の日から施行し、平成4年3月31日以前に貸し付けられた資金について運用する。

(篠栗町農業制度金融利子補給規程の特例に関する規程の廃止)

2 篠栗町農業制度金融利子補給規程の特例に関する規程(昭和54年規程第1号)は、廃止する。

附 則(平成4年7月1日規程第3号)

この規程は、公布の日から施行し、平成4年3月13日以降に貸し付けられた資金から適用する。

篠栗町農業制度金融利子補給規程の特例に関する規程

平成3年12月25日 規程第8号

(平成4年7月1日施行)