○篠栗町飲用井戸等水質検査補助金交付要綱

平成3年3月27日

要綱第2号

(目的)

第1条 近年、地下水汚染による健康被害が懸念されていることに鑑み、篠栗町内の飲用井戸等を安全、かつ、安心して使用できるよう、飲用井戸等の水質検査を促進し、当該料金に対し、この要綱の定めにより補助金を交付することを目的とする。

(補助金交付対象井戸等)

第2条 補助金の交付は、次の飲用井戸等とする。

(1) 篠栗町内の居住者及び事業所で、所有あるいは使用されている井戸水

(2) 篠栗町内で使用されている湧水、山水

(検査項目)

第3条 水質検査の項目は、次のとおりとする。

(1) 飲料水適性検査

1一般細菌 2大腸菌 3亜硝酸態窒素 4硝酸態窒素及び亜硝酸態窒素 5鉄及びその化合物 6マンガン及びその化合物 7塩化物イオン 8カルシウム、マグネシウム等(硬度) 9有機物(全有機炭素(TOC)の量) 10pH値 11味 12臭気 13色度 14濁度 15アンモニア(定性)

(2) 地下水汚染検査

1トリクロロエチレン 2テトラクロロエチレン 31.1.1―トリクロロエタン

(補助金の額)

第4条 補助金の額は、次のとおりとする。ただし、地下水汚染検査に対する補助は、3年度毎に1回行うものとする。

(1) 飲料水適性検査 2,000円

(2) 地下水汚染検査 5,000円

(補助金の交付)

第5条 補助金の交付は、当該年度内において、1飲用井戸等に対し1回のみ行うものとする。

(検査機関)

第6条 水質検査の検査機関は、町長が指定する機関とする。

(検査の申し込み)

第7条 水質検査の申し込みは、飲用井戸等水質検査申込書(別記様式)を町長に提出するものとする。

(検査結果の報告)

第8条 当該補助金を受け水質検査を行う者は、検査結果の写しを町長に提出しなければならない。

附 則

この要綱は、平成3年4月1日から施行する。

附 則(平成29年6月22日要綱第11号)

この要綱は、公布の日から施行する。

画像

篠栗町飲用井戸等水質検査補助金交付要綱

平成3年3月27日 要綱第2号

(平成29年6月22日施行)