○篠栗町リサイクル推進奨励金交付規程

平成10年3月31日

規程第2号

(目的)

第1条 この規程は、篠栗町内の行政区組合(以下「組合」という。)に対し、リサイクル推進奨励金(以下「奨励金」という。)を交付することにより、資源ごみの分別収集を積極的に進め、さらに資源のリサイクル及びごみの減量化を図ることを目的とする。

(規則の適用等)

第2条 奨励金は、毎年度予算の範囲内において交付するものとし、その交付については、篠栗町補助金等の交付規則(昭和57年規則第3号)に定めるもののほか、この規程の定めるところによる。

(奨励金の交付対象)

第3条 奨励金の交付対象となる者は、ごみの分別収集事業(以下「事業」という。)に積極的に参加し、ごみの減量化に貢献した組合とする。

(奨励金の交付)

第4条 町長は、第1条の目的達成のため、毎年度末に奨励金を交付する。

(奨励金の額)

第5条 奨励金の額は、1組合に対し均等割額と、毎年10月1日現在篠栗町住民基本台帳に記載された世帯数に世帯割額を乗じて得た額との合計額とする。

2 前項の額は、それぞれ次のとおりとする。

(1) 均等割額 1組合当り10,000円

(2) 世帯割額 予算の範囲内において、町長が別に定める。

3 町長は、第1項の奨励金の他、特に事業に貢献した組合に対し、特別奨励金を交付することができる。

(その他)

第6条 この規程に定めるもののほか、奨励金に関し必要な事項は、町長が別に定める。

附 則

この規程は、平成10年4月1日から施行する。

篠栗町リサイクル推進奨励金交付規程

平成10年3月31日 規程第2号

(平成10年3月31日施行)

体系情報
第8編 生/第4章 生/第2節 環境衛生
沿革情報
平成10年3月31日 規程第2号