○篠栗町電気式生ごみ処理機購入補助金交付要綱

平成12年12月20日

要綱第5号

(目的)

第1条 この要綱は、町内の一般家庭から排出される生ごみの減量化を推進するために、電気式による生ごみを処理する機械(以下「処理機」という。)を購入した場合、町が交付する補助金について、必要な事項を定めるものとする。

(補助金交付対象者)

第2条 補助金の交付を受けることができる者は、町内に居住する者とする。

(補助金の額)

第3条 補助金の額は、購入費(本体価格)の2分の1とし、100円未満は切り捨てる。ただし、補助金の上限額は20,000円とし、予算の範囲内において交付する。

2 1世帯に対する補助金の交付は5年間に1基とする。

(交付申請)

第4条 補助金の交付を受けようとする者は、補助金交付申請書(様式第1号)に、次に定める書類を添えて町長に提出しなければならない。

(1) 処理機購入費の領収書。

(日付、機種、領収印、処理機であることが確認できるもの)

(2) 誓約書(様式第2号)

(交付決定通知)

第5条 町長は、前条に規定する申請があったときは、当該申請の内容を審査し、その可否を決定するものとする。

2 町長は、前項の審査の結果、補助金を交付すべきと認めたときは、補助金交付決定通知書(様式第3号)により、申請者に通知する。なお、補助金を交付することが不適当と認めたときは、補助金不交付決定通知書(様式第4号)を申請者に通知するものとする。

(補助金の返還)

第6条 町長は補助金を交付した後に、申請に虚偽の事実を確認したときは、交付した補助金の全部、若しくはその一部について返還を命じることができる。

(その他)

第7条 この要綱に定めのない事項については、町長が別に定める。

附 則

この要綱は、平成13年4月1日から施行する。

画像

画像

画像

画像

篠栗町電気式生ごみ処理機購入補助金交付要綱

平成12年12月20日 要綱第5号

(平成12年12月20日施行)