○大久保集会室運営要綱

昭和49年10月1日

要綱第1号

(趣旨)

第1条 大久保集会室の運営は、篠栗町町営住宅の設置及び管理に関する条例(平成24年条例第19号)及び大久保集会室の設置及び管理規程(昭和49年規程第9号)に規定するもののほか、この要綱の定めるところによる。

(使用の目的)

第2条 集会室は、入居者の生活向上と相互親睦並びに福利厚生等の増進のための集会に使用することを目的とする。

(使用の範囲)

第3条 集会室を使用できる範囲は、次の各号のいずれかに該当するものとする。

(1) 入居者又は入居者を中心とする集会に使用するとき。

(2) 入居者が主催する教養及び福利厚生等の行事会場として使用するとき。

(3) 公共団体又は公共機関が公務のため使用するとき。

(使用禁止)

第4条 集会室の使用目的が、次の各号のいずれかに該当するときは、使用してはならない。

(1) 団地生活の秩序又は風俗を乱すおそれがあるとき。

(2) 特定の政治的団体を支持し、又は反対する等の政治的活動を目的とするとき。

(3) 主として営利を目的とする催物の会場として使用するとき。

(4) 宿泊の用に供するとき。

(5) 同一人が長期間にわたり使用するとき。

(6) 前各号に掲げるもののほか、集会室の設置目的に反するおそれがあるとき。

(使用手続)

第5条 集会室を使用しようとする者は、あらかじめ集会室使用申込書(様式第1号)を集会室管理人に提出しなければならない。管理人は、この運営要綱に反しない限り、承認を与えなければならない。

(使用心得)

第6条 集会室の使用にあたっては、次のことを守らなければならない。

(1) 保安上又は衛生上、危害若しくは危険なものを持ち込まないこと。

(2) 火気及び火災の発生のおそれのあるものの使用については特に注意を行うこと。

(3) 備付器具その他の物品を滅失又はき損しないこと。

(4) 使用後は、清掃、整とん等を行い、また施錠を行う等盗難予防に万全を期すこと。

(5) その他近隣者に著しく迷惑を及ぼす行為をしないこと。

(6) 使用後は、管理人の検査をうけること。

(使用時間)

第7条 集会室の使用時間は、午前9時から午後10時までとする。ただし、管理人の承認を得たときは、この限りではない。

(使用料)

第8条 集会室の使用について、使用料を徴収してはならない。

(使用状況の把握)

第9条 管理人は、集会室の使用状況を把握するため、使用後の申込書を編綴保存しておくものとする。

(報告)

第10条 管理人は、集会室の使用状況について、毎年四半期毎に翌月の15日までに住宅監理員を経由して集会室使用状況報告書(様式第2号)を町長に提出しなければならない。

(補則)

第11条 この要綱に定めるもののほか、必要な事項は町長が定める。

附 則(平成24年12月25日要綱第26号)

この要綱は、平成25年4月1日から施行する。

画像

画像

大久保集会室運営要綱

昭和49年10月1日 要綱第1号

(平成25年4月1日施行)