○大久保集会室の設置及び管理規程

昭和49年10月1日

規程第9号

(設置)

第1条 町営住宅入居者の共同の利便と福祉の増進のために、建設する大久保集会室の設置及び管理について、篠栗町町営住宅の設置及び管理に関する条例(平成24年条例第19号)に定めるもののほか、この規程の定めるところによる。

2 集会室の名称及び設置位置は、次のとおりとする。

名称

位置

大久保集会室

篠栗町大字金出3,418番地の1

(管理)

第2条 大久保集会室(以下「集会室」という。)は、町長が設置の目的に添うよう管理する。

(管理人)

第3条 町長は、集会室に管理人1名をおく。

(資格)

第4条 管理人の資格は、篠栗町町営住宅の設置及び管理に関する条例施行規則(平成24年規則第18号)第19条に規定する住宅管理人の規定を準用する。

(誓約書等の提出)

第5条 管理人は、誓約書(別記様式)を提出しなければならない。

(手当)

第6条 管理人に対して、予算の範囲内において手当を支給する。

(職務)

第7条 管理人は、当該集会室の管理、運営について、次の職務を行うものとする。

(1) 集会室を正常な状態において管理すること。

(2) 集会室の使用について、その可否を決定すること。

(3) 集会室の維持、保全を行うこと。

(4) 集会室の使用後における検査を行うこと。

(解任)

第8条 町長は、管理人が次の事項に該当する場合は、解任することができる。

(1) 病気等のため職務の執行が不可能であると認められるとき。

(2) 管理人が、当該団地から他に転居したとき。

(3) その他町長が管理人として不適当であると認めたとき。

附 則

この規程は、公布の日から施行し、昭和49年8月1日から適用する。

附 則(平成24年12月25日規程第15号)

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

附 則(平成25年3月26日規程第4号)

この規程は、平成25年4月1日から施行する。

画像

大久保集会室の設置及び管理規程

昭和49年10月1日 規程第9号

(平成25年4月1日施行)

体系情報
第8編 生/第2章
沿革情報
昭和49年10月1日 規程第9号
平成24年12月25日 規程第15号
平成25年3月26日 規程第4号