○篠栗町児童館運営管理規則

昭和52年4月1日

規則第4号

(趣旨)

第1条 篠栗町児童館設置条例(昭和52年条例第10号)の施行に関し、必要な事項を定めるものとする。

(事業)

第2条 児童館は、次の各号に掲げる事業を行う。

(1) 児童の健康を増進し、情操をゆたかにするための遊戯施設等を提供すること。

(2) 健全な遊びを通じ児童の集団的、個別的指導を行うこと。

(3) 児童福祉関係の各種団体に児童館の施設を利用させ、その活動を推進すること。

(4) 放課後児童健全育成事業を行うこと。

(5) 上記各号に定めるもののほか、児童館設置の目的達成に必要なこと。

(利用時間)

第3条 児童館の利用時間は、午前10時から午後5時までとする。ただし、町長が必要と認めるときは、これを変更することができる。

(休館日)

第4条 児童館の休館日は、次のとおりとする。ただし、町長が必要と認めるときは、これを変更し、又は臨時に休館日を設けることができる。

(1) 日曜日

(2) 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日

(3) 8月13日から同月15日まで及び12月29日から翌年1月3日まで(前号に掲げる日を除く。)

(利用の制限)

第5条 町長は、次の各号のいずれかに該当するときは、児童館を使用させないことができる。

(1) 利用者が児童館設置の目的に反する利用をし、又はそのおそれがあるとき。

(2) 利用者が条例又は規則に違反し、又はそのおそれがあるとき。

(3) 児童館の管理上支障があるとき。

(利用者の遵守事項)

第6条 児童館の利用者は、次の各号に掲げる事項を遵守しなければならない。

(1) 他の利用者に迷惑を及ぼさないこと。

(2) 危険物又は動物を持込まないこと。

(3) 児童館施設等の利用を終了したときは、これをもとの状態に復し、又は所定の場所に返還すること。

(4) 係員の指示に従うこと。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(昭和63年3月29日規則第1号)

この規則は、昭和63年4月1日から適用する。

附 則(平成元年3月28日規則第1号)

この規則は、平成元年4月1日から施行する。

附 則(平成22年3月19日規則第3号)

この規則は、平成22年4月1日から施行する。

附 則(平成22年12月17日規則第18号)

この規則は、公布の日から施行する。

篠栗町児童館運営管理規則

昭和52年4月1日 規則第4号

(平成22年12月17日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
沿革情報
昭和52年4月1日 規則第4号
昭和63年3月29日 規則第1号
平成元年3月28日 規則第1号
平成22年3月19日 規則第3号
平成22年12月17日 規則第18号