○篠栗町立保育園管理規程

平成13年3月30日

規程第1号

(目的)

第1条 篠栗町立保育園(以下「園」という。)は、児童福祉法(昭和22年法律第164号)の基本原理に基づき、入園者及びその家庭生活に対し、援助することを目的とする。

(職員及び嘱託医の職務内容)

第2条 職員及び嘱託医の職務内容は、次のとおりとする。

(1) 園長は、園務を統轄する。

(2) 副園長は、園長を補佐し、園長に事故があるときは、その職務を代理する。

(3) 主任保育士は、園長の命を受け、事務及び入園者の保育に従事する。

(4) 保育士は、園長の命を受け、入園者の保育に従事する。

(5) 嘱託医は、園長の命を受け、入園者の健康診断に従事する。

(保育時間及び休日)

第3条 園の保育時間及び休日は、次のとおりとする。ただし、園長において特に必要があると認めるときは、これを変更することができる。

(1) 保育時間は、午前7時から午後6時までとする。

(2) 休日は、日曜、国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日及び年末年始(12月29日から翌年1月3日まで)の日とする。

(育児支援)

第4条 園は、第1条の目的を達成するため、入園者の保護者と連絡を密接にとり、当該児童の育児支援に努めなければならない。

(帳簿)

第5条 園長は、最小限度次の帳簿を備えなければならない。

(1) 施設台帳

(2) 職員台帳

(3) 備品台帳

(4) 保育日誌

附 則

(施行期日)

1 この規程は、公布の日から施行し、平成13年1月4日から適用する。

(篠栗町立明治保育園管理規程の廃止)

2 篠栗町立明治保育園管理規程(昭和36年規程第1号)は、廃止する。

附 則(平成13年4月13日規程第3号)

この規程は、公布の日から施行し、平成13年4月1日から適用する。

附 則(平成16年3月24日規程第2号)

この規程は、平成16年4月1日から施行する。

附 則(平成18年3月27日規程第5号)

この規程は、平成18年4月1日から施行する。

篠栗町立保育園管理規程

平成13年3月30日 規程第1号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第8編 厚  生/第1章 社会福祉/第2節 児童・母子福祉
未施行情報
平成28年4月1日施行(廃止)
沿革情報
平成13年3月30日 規程第1号
平成13年4月13日 規程第3号
平成16年3月24日 規程第2号
平成18年3月27日 規程第5号
平成27年12月22日 規程第8号