○篠栗町集会所設置規則

昭和60年3月26日

規則第6号

(趣旨)

第1条 この規則は、篠栗町集会所設置条例(昭和60年条例第9号)第4条に基づき、必要な事項を定めるものとする。

(維持管理及び運営)

第2条 集会所の維持管理及び運営は、契約により区長に委託する。

2 区長は、集会所が通常快適な状態で使用できるよう維持し、危険物の排除、並びに美化清掃等について十分な配慮を怠ってはならない。

3 区長は、委託業務を地区代表者に再委託することができる。

(保全義務)

第3条 区長は、集会所の原形を変更しようとするときは、町長の承認を得なければならない。

(維持管理等の経費の負担)

第4条 集会所の維持管理及び運営に必要な経費は、当該集会所の所在する区の負担とする。

(修繕等の経費)

第5条 町が、集会所の修繕等を必要と認めた場合、これに要する経費は、この規則を適用し負担率は、次の各号によるものとする。なお、工事の施工は町が実施する。

(1) 修繕に要する経費 集会所本体及び付帯設備の修繕について適用し、当該区は修繕に要する経費の1割を負担するものとする。

(2) 空調設備を設置するための経費 設置に要する経費が20万円以上100万円未満のものについて適用し、区が30%を負担するものとする。

附 則

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成8年7月8日規則第3号)

この規則は、平成8年7月1日から施行する。

附 則(平成16年9月17日規則第7号)

この規則は、公布の日から施行し、平成16年8月1日から適用する。

篠栗町集会所設置規則

昭和60年3月26日 規則第6号

(平成16年9月17日施行)

体系情報
第8編 生/第1章 社会福祉/第1節
沿革情報
昭和60年3月26日 規則第6号
平成8年7月8日 規則第3号
平成16年9月17日 規則第7号