○篠栗町総合保健福祉センターの運営に関する規則

平成12年3月31日

規則第3号

(趣旨)

第1条 篠栗町総合保健福祉センター(以下「センター」という。)の運営に関しては、この規則の定めるところによる。

第2条 削除

第3条 削除

(使用時間)

第4条 センターの施設を使用できる時間は、次のとおりとする。

施設等の名称

使用時間

備考

レストラン

午前11時から午後9時まで

使用時間には、準備の時間及び原状に復すための時間も含む

入浴施設

午前10時から午後8時30分まで

同上

大広間・研修室・視聴覚室・ふれあい工作室・のびのびルーム・和室・カラオケルーム・トレーニングルーム・栄養指導実習室

午前9時から午後9時まで

同上

2 前項の規定にかかわらず館長が必要と認めたときは、時間を変更することができる。

(使用の申請)

第5条 センターの使用許可を得ようとする者は、様式第1号による使用許可申請書を提出し、使用の許可を受けなければならない。

2 前項の申請は、使用しようとする2ケ月前から、5日前までに行わなければならない。ただし、館長が特別の理由があると認めるときは、この限りでない。

3 許可に係る事項を変更しようとするときは、使用変更許可申請書によらなければならない。

(使用の許可)

第6条 館長は、前条の申請を受理したときは、これを審査し、適当と認めるときは申請者に対し、使用許可書(様式第2号)を交付する。

2 許可書を交付された者は、使用日の5日まえまでに条例の規定により使用料を納付しなければならない。

(使用料の減免)

第7条 条例第12条の規定による使用料の減免は、次の各号によるものとする。

(1) 町及び町教育委員会が主催する行事に使用する場合 全額免除

(2) 篠栗町社会福祉協議会が主催する行事に使用する場合 全額免除

(3) 前2号に掲げるもののほか、館長が特に必要と認めるとき。 一部免除

(使用料の還付)

第8条 条例第13条ただし書きに規定する特別な理由による使用料の還付は、次の各号によるものとする。

(1) 災害その他不可抗力等、使用者の責任によらない理由により、施設等の使用ができなかったとき。

(2) 使用者が使用日前3日までに、使用の取り消し又は変更を館長に申し出て、正当な理由があると認めるとき。

使用日の3日前まで 全額還付

使用日の前日まで 5割還付

(使用者及び入場者の守るべき事項)

第9条 使用者及び入場者は、条例の定めるもののほか、次の事項を守らなければならない。

(1) 所定の場所以外に出入りしないこと。

(2) 所定の場所以外で飲食、喫煙しないこと。

(3) みだりに火気を使用し、又は危険を引き起こすおそれのある行為をしないこと。

(4) 騒音を発し、又は暴力を用いる等、他人に迷惑をおよぼす行為をしないこと。

(5) 許可を受けないで、張り紙、釘打ち等をしないこと。

(6) 許可を受けないで、物品の販売、募金等の行為をしないこと。

(7) 条例第10条の規定に基づき原状に回復し、清掃すること。

(8) その他職員の指示に従うこと。

(使用後の点検)

第10条 使用者は、センター施設の使用が終わり原状に回復した後、センター職員の点検を受けなければならない。

(破損、滅失の届け出)

第11条 使用者は、施設又は備品等を破損し、滅失したときは、直ちに職員に届け出しなければならない。

(免責)

第12条 使用者又は入場者の不注意その他センターの責めに帰することができない事故に対しては、センターはその責めを負わない。

(指定管理者にセンターを管理させる場合の取扱い)

第13条 篠栗町総合保健福祉センターの設置及び管理に関する条例第19条の規定により指定管理者にセンターの管理を行わせる場合において、指定管理者は、第4条の規定にかかわらず、必要があると認めるときは、あらかじめ町長の承認を得て、センターの利用時間を変更することができる。

2 指定管理者にセンターを管理させる場合における第4条(見出しを含む。)、第5条(見出しを含む。)、第6条の見出し、第7条第8条及び第10条中「使用」とあるのは「利用」と、第5条から第8条までの規定中「館長」とあるのは「指定管理者」と、第5条第1項中「様式第1号」とあるのは「指定管理者が定めるもの」と、「使用許可申請書」とあるのは「利用許可申請書」と、同条第3項中「使用変更許可申請書」とあるのは「利用変更許可申請書」と、第6条第7条(見出しを含む。)及び第8条(見出しを含む。)中「使用料」とあるのは「利用料」と、第6条及び第8条中「使用日」とあるのは「利用日」と、第6条第1項中「使用許可書」とあるのは「利用許可書」と、「様式第2号」とあるのは「指定管理者が定めるもの」と、第8条第9条(見出しを含む。)、第10条第11条及び第12条中「使用者」とあるのは「利用者」と、第9条第7号中「第10条」を「第12条」と、第10条の見出し中「使用後」とあるのは「利用後」として、これらの規定を適用する。

(補則)

第14条 この規則に定めるもののほか、必要な事項は、町長の承認を受けて館長が定める。

附 則

この規則は、平成12年4月1日から施行する。

附 則(平成17年3月23日規則第4号)

この規則は、平成17年4月1日から施行する。

附 則(平成18年9月26日規則第18号)

この規則は、平成19年4月1日から施行する。

画像

画像

篠栗町総合保健福祉センターの運営に関する規則

平成12年3月31日 規則第3号

(平成19年4月1日施行)